【PRIME後援シンポジウム】7.11集会・いま沖縄で起きていること ~どこへ行く日本、どうするあなたは?~

開催日 2015年7月11日(土)
時間 13:00~17:00
会場 白金校舎 2号館 B1階 2101教室
主催 主催:7.11沖縄の集い実行委員会(宮森・630を伝える会/ジュゴン保護キャンペーンセンター/原爆の図 丸木美術館/辺野古リレー)
概要

 今、沖縄の辺野古では、普天間基地の「代替」と言いながら、サンゴの海を埋め立て新しい巨大な基地がつくられようとしています。沖縄はかつて戦場となり、多くの犠牲を強いられ、戦後もアメリカの占領下で強制的に土地を取られ、今も在日米軍基地の74パーセントが置かれています。基地ゆえの事件・事故は数限りなく、平和に生きる権利が脅かされています。島ぐるみで、基地建設反対の翁長知事を誕生させた沖縄の民意を顧みることなく、政府は工事を進めています。金と力で抑えつけるやり方に、民主主義とは、地方自治とは、国家とは、と考えさせられます。


「平和の最大の敵は無関心」という言葉があります。まず知って、考えましょう。

そしてあなたはどうしますか?

第1部:学生が語る沖縄

第2部:講演 前泊博盛さん(沖縄国際大学・大学院教授)

「沖縄基地問題 ~問われる日本の民主主義と安全保障」

第3部:パネルディスカッション

〈パネラー〉

前泊博盛、ジョン・ミッチェル(ジャーナリスト 『追跡 沖縄の枯葉剤』著者)、牛島貞満(宮森・630を伝える会)、辺野古リレー

 
資料代:800円 学生は無料

主催:7.11沖縄の集い実行委員会(宮森・630を伝える会/ジュゴン保護キャンペーンセンター/原爆の図 丸木美術館/辺野古リレー)

後援:明治学院大学国際平和研究所

賛同:東京YWCA/平和を実現するキリスト者ネット/沖縄平和ネットワーク首都圏の会/沖縄戦首都圏の会


お問い合わせ:090-9318-2059 (加藤)

/news/archive/attachment_file/2015/20150604161233.pdf (PDF/0)

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/?p=2744">http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/?p=2744

Back