ミニこぞって「20代・30代の考える家族や子育て」参加者募集

開催日 2015年10月3日(土)
時間 午後2時~4時
会場 白金キャンパスパレットゾーン2階
主催 社会学部付属研究所・港区立子ども家庭支援センター
『ミニこぞって』とは? 1月に行っている「港区地域こぞって子育て懇談会」の小規模懇談会が『ミニこぞって』です。

港区地域こぞって子育て懇談会は、地域の子育て・子育ち環境向上のため、子育て中の人たちと、地域で応援するよ~という多様な人たちが共に集い懇談する場として、毎年開催しています。

通称『ミニこぞって』は、1月の懇談会に来られなかった方、新たにこの懇談会を知った方、テーマに関心をもった方、様々な方との対話の機会をふやそう!という取り組みです。お気軽にご参加ください!!


対象 テーマに関心ある方なら、どなたでも

毎年、本学生の学生実行委員も参画する実行委員会で、地域の子育て当事者と共に、懇談会を企画しています。
この度のテーマ=「20代・30代の考える家族や子育て」は、元学生実行委員=卒業生による企画です。社会人になった卒業生たちが、実行委員として戻って企画しました。
在学生のみなさん、先輩たちの企画にぜひご参加ください!近い将来のこれからのこと、、、いろいろおしゃべりしませんか?
先を行く先輩たちから、いろいろお話聴けますよ~♪
もちろん、どの世代の方も大歓迎です。20代30代の話を聴きたい方もお待ちしています。
申込

Eメール・ファクスで、申込先へ開催日の前日までにお申し込みください。
当日参加も可能ですが、資料準備の都合上なるべく申込をお願いいたします。

保育 4か月~就学前5名程度(先着順)。

9月25日(水)午後5時までにお申し込みください。

ミニこぞって第3弾予告

テーマ「子どもの貧困~港区の実態と課題~」

調査報告者:明治学院大学法学部鍛治ゼミ生

6人に1人、何の数字だと思いますか?日本で貧困とされる子どもの割合です。都市化が高度に進んだ港区は、この意味で日本の縮図だと言えます。お金持ちで幸せな人々の暮らす港区というイメージとは裏腹に、港区も深刻な貧困問題を抱えています。貧困の経済面だけでなく、精神的な貧しさも射程に入れて、港区ならではの子どもの貧困について、実態調査の報告をもとに、みなさんといっしょにその解決の糸口を、大学生の提案をふまえて考えたいと思います。

日時:2015年12月12日(土)午後2時~4時
会場:赤坂区民センター(赤坂4-18-13 最寄り駅:地下鉄赤坂見附駅・青山1丁目駅)

お問い合わせ先

社会学部付属研究所

Eメール issw@soc.meijigakuin.ac.jp 
    FAX:03-5421-5205 
TEL:03-5421-5204/5205 

Back