心理学から見た性のダイバーシティ:LGBT・セクシュアルマイノリティ

開催日 2015年12月17日(木)
時間 11時~12時25分
会場 白金校舎本館3階1351番教室
主催 言語文化研究所
講師 石丸径一郎(東京大学)
司会 貞廣真紀(明治学院大学)
近年、性的なあり方の多様な存在であるLGBTやセクシュアル・マイノリティが注目されている。日本において人口の7.6%がLGBTであるとの調査結果が発表され、 企業や学校などの組織運営上、知らないではすまされないテーマとなっている。今年6月にアメリカ最高裁の決定に より全米で同性婚が認められるなど、21世紀になってからの社会の動きは目覚ましい。
今回、東京大学から石丸径一郎氏をお招きしてLGBT に関する国内外の情勢と心理学から見たセクシュアリティについてお話しいただき、性のダイバーシティについての理解を深める機会としたい。

入場無料、事前申込は必要ありません。直接会場にお越し下さい。

お問い合わせ先

言語文化研究所 03-5421-5213

Back