2015年度【横浜校舎】キリスト教週間

開催日 10月19日(月)~10月23日(金)
特別講演会:10月21日(水)
時間 チャペルアワー:12:35~12:55
特別講演会:10月21日(水)15:05~16:35
会場 横浜チャペル
主催 宗教部
テーマ「平和を実現する人」 ”平和を実現する人々は、幸いである、その人たちは神の子と呼ばれる。”
(新約聖書 マタイによる福音書5章9節)

いま、わたしにできることはなんだろう・・・
平和について考える時間を持ちませんか?
  
   ※「キリスト教週間」とは、キリスト教への関心を高める1週間です。
    詳細プログラムは、下記、または添付の「横浜キリスト教週間チラシ」をご確認ください。
◇詳細プログラム◇ ●10月19日(月)
テーマ:「国に剣をとらせてはならない」
おはなし:岩井 健作
【プロフィール】
日本基督教団教師、前明治学院教会牧師。
同志社大神学部大学院修士課程を修了後、広島流川、呉山手、岩国、神戸、川和の諸教会で牧師を務める。
原水禁運動、ベトナム戦争時岩国基地反戦米兵支援活動などの平和運動、阪神大震災救援活動に携わる。
沖縄基地問題、及び憲法を守る運動に関わる。
著書『地の基震い動く時』他。
http://www.iwaikensaku.com/

●10月20日(火)
テーマ「キリストにある愛と平和」
おはなし:豊川 慎
【プロフィール】
明治学院大学ほか非常勤講師。キリスト教学、平和学などの講義を担当。
関西学院大学神学部卒業後、カナダとオランダに留学。
オランダ留学中「日蘭和解の会」に参加し、日本軍から受けた苦しみが今なお癒えないオランダ人抑留者の体験を聞く。
英連邦戦没捕虜追悼礼拝実行委員として、戦後世代の戦争責任・平和責任の問題にも取り組んでいます。

●10月21日(水)
テーマ:「瓦を破る人たち」
おはなし:高橋 一
【プロフィール】
明治学院大学非常勤講師、北星学園理事。
国際基督教大学、東京神学大学大学院で学ぶ。
日本キリスト教団・下石神井教会牧師、日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)ワーカー(カンボジア)、英国での学びを経て北海道の酪農学園大学に赴任(キリスト教 NGO 論)。宗教主任を兼務。
デンマーク教育大学客員研究員を経て「半主夫業」。
共著『アイヌモシリと平和 北海道を平和学する!』(法律文化社)など。

●10月22日(木)
テーマ:「変わり続けること」
おはなし:上條 直美
【プロフィール】
フェリス女学院大学ボランティアセンターコーディネーター。
2004~2007年明治学院大学国際平和研究所助手。
大学生の頃から国際協力と教育に関心を持ち、国内外の社会的に不利益を被る人の立場に立った教育活動である「開発教育」というオルタナティブな教育運動の分野で活動をしており2014年よりNPO法人開発教育協会代表を務めている。
http://www.ferris.ac.jp/~volunt/
http://www.dear.or.jp/

●10月23日(金)
テーマ:「Peace Maker」
おはなし:高村 文子
【プロフィール】
公益財団法人横浜YMCA総主事室 国際・地域事業チーフ・ディレクター。
横浜YMCAで国際・地域事業を担当。県内のYMCAを通じグローバルな視点をもって活躍する人材育成と横浜AIDS市民活動センター、JICA横浜国際 センター内にあるYMCA DESKの運営にあたっている。
ミャンマー:医療・公衆衛生活動、タイ:人身売買根絶、カンボジア:ストリートチルドレンへの教育支援などを現地YMCAと実施している。
http://www.yokohamaymca.org/
http://omoiwotunaguzz.blogspot.jp/
◇特別講演会◇ 10月21日(水)15:05~16:35
テーマ:「中国におけるキリスト教宣教師の生と死-映画「炎のランナー」から〈平和〉を考える」
おはなし:高橋 一
場所:横浜チャペル
◇推薦図書展示◇ 開催期間:10/12(月)~24(土)
場所:図書館りぶら

おはなしをしてくださる先生方が影響を受けた本、学生さんにお薦めの本を紹介しています。
ぜひご覧ください♪
 
2015横浜キリスト教週間 (PDF/295 KB)

Back