介護も仕事も人生も… ~苦悩する介護者への支援を先駆者から学ぶ~

開催日 2017年2月22日(水) 
時間 18:30~20:30
会場 白金キャンパス本館1254教室
主催 社会学部付属研究所
地域創り担い手学習会とは?

本学習会のメインテーマは、「地域の多様な家族が孤立しないために私たちができること」です。

地域創り担い手学習会は、社会的孤立を生まない地域をめざし実践するみなさんの学びの場として、また、つながりを拡げる場として開催します。
ゲストスピーカーからのお話を共有後、参加者間の対話の時間も大切にしたいです。
分野やお立場・世代等をこえて対話し、生み出されるものがあったら嬉しいですね。
お気軽にご参加ください!

第3回テーマ

介護も仕事も人生も…
~苦悩する介護者への支援を先駆者から学ぶ~
              
 地域には多様な家族が暮らしを営んでいます。
家族の誰かに介護が必要になったら、家族はどうしたらいいのか…。
介護と仕事両方続けるには…子どもの世話も必要…どうしたらいいだろう?
孤立することなく、その人らしく生きられる地域社会であるために私たちができることとは?
介護者支援の先駆者から学びます。

ゲストスピーカー NPO法人介護者サポートネットワークセンター・アラジン代表  牧野史子さん


◆介護者サポートネットワークセンター・アラジンのミッションご紹介
1.介護者を支えるための制度・政策づくり:「介護離職のない社会をめざす会」(2016年3月 設立)に関わり、政策提言に市民の声をつなげる役目を果たしていきます。
2.介護者と家族を地域で支える拠点づくり:「ケアラーズカフェ」の実践から「ケアラー支援センター」づくりをめざしています。
3.介護者を支える人づくり・ネットワークづくり :とくに介護離職を防ぐ取り組みとして、企業と地域(資源)を結び、介護家族の生活をトータルに支えるしくみを試行していきます。

対象 多様な家族への理解を深めたい方
その支援に関心ある方
テーマに関心のある方どなたでも

*本学生の参加も歓迎です!!地域の実践家/活動者と対話する機会になりますよ。
その他

定員:
  30名(先着順)

保育:
  1歳以上のお子さん(先着順)
  保育申込締切 第3回2月15日(水)

/news/archive/attachment_file/2016/dai3kaigakusyuukai.pdf (PDF/406.9 KB)

お問い合わせ先

明治学院大学社会学部付属研究所
 TEL&FAX 03-5421-5205
 Eメール issw@soc.meijigakuin.ac.jp

Back