「原発事故から5年 ——私たちがなすべきこと・なしうること」

開催日 第1回 10月22日 第2回 10月29日  第3回 11月 5日   第4回 11月12日
時間 13:30~15:30
会場 明治学院大学 横浜キャンパス10号館1031番教室
主催 教養教育センター付属研究所
【企画主旨】

原子炉3基が炉心溶融にみまわれ、多くの人が最悪の事態を覚悟した福島第一原子力発電所事故から、5年が過ぎた。故郷をうばわれ、いまだに生活を立てなおす手だてを取りもどせない人びとへの関心が弱まる一方、除染から生じる廃棄物、汚染水などの処理や廃炉をめぐっては、依然として楽観できない手さぐり状態が続いている。

 この講座では、事故とその影響を慎重に捉えなおすとともに、これからのエネルギー源の選択をめぐり、今ふつうの市民がなすべきこと、なしうることを考える手がかりを、あらためて探る。とくに一般向けの解説で定評のある専門家をまねき、敬遠されがちな技術的情報を正確に噛みくだいて伝え、民主的な社会の担い手にふさわしい判断のありかたを、この機会にともに再考したい。
【募集人員】 120名(申込先着順)
【受講料】

2,000円(全4回) 
開講初日、受付に現金でお支払いください。受講回数にかかわらず一律で申し受けます。

なお、払戻しはできません。

【申込手順】

E-mailまたは往復はがきに、次の事項を明記して、総合企画室社会連携課までお申し込みください。

①  氏名(フリガナ) ②性別  ③住所(郵便番号) ④電話番号 ⑤「横浜キャンパス公開講座申込み」

E-mailまたは往復はがきを確認次第、E-mailまたは復信はがきにて受講票をお送りします。

開講初日に受講票(E-mailを出力したものまたは復信はがき)を持参し、受付でご提示のうえ、受講料をお支払いください。

/news/archive/attachment_file/2016/MGyokohama2016_for_web.pdf (PDF/940.9 KB)

お問い合わせ先

  

明治学院大学 総合企画室社会連携課 


108-8636 東京都港区白金台 1‐2-37

Mail:  ykoukai@mguad.meijigakuin.ac.jp

Tel:    03-5421-5247  

Fax:   03-5421-5387

受付時間 平日のみ9:30 ~ 12:00/12:45 ~ 16:00

 

 

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/extension/yokohama.html

Back