スマートフォン版を表示

赤十字シンポジウム2016開催「複雑化する世界の中で~今求められる人道支援とは~」

開催日 2016年11月12日(土)
時間 13:30~15:30(開場 13:00)
会場 表参道ヒルズ スペース オー(渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館地下3階)
主催 日本赤十字社、NHK
【出演】 [コーディネーター]
宮崎 緑      (千葉商科大学 国際教養学部教授・学部長)

[パネリスト]
田中 明彦 (東京大学 東洋文化研究所教授)
森田 正隆 (明治学院大学 経済学部経営学科教授)
安田 菜津紀(フォトジャーナリスト)
近衛 忠輝 (日本赤十字社社長、国際赤十字・赤新月社連盟会長)
【申し込み】 入場無料。

郵便はがき、FAX、インターネットのいずれかの方法でお申込みください。(申し込みは1通につきお一人様となります。)
※詳細は以下のURLよりご確認ください。
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0288183/index.html

締切:10月28日(金)【必着】(インターネット申し込みは10月28日(金) 23:59まで)
【問い合わせ先】 日本赤十字社国際部企画課 03-3437-7087
(平日 9:00~17:00)
【概要】 「赤十字シンポジウム」は、日本赤十字社を通じた国際救援活動や開発協力事業などについて考えることを目的に、毎年「NHK海外たすけあい」の関連事業として開催されています。
30周年となる今回の赤十字シンポジウムでは、これまでのシンポジウムでの様々な議論を踏まえ、多様性を超えて今求められる人道支援のあり方について考えます。
 
明治学院大学と日本赤十字社とは、2013年に、共同宣言「ボランティア・パートナーシップ・ビヨンド150」を締結。ボランティアに関する教育と研究、そして実践活動を展開してきています。
本シンポジウムでは、教育での展開を担当されている本学経済学部経営学科の森田正隆教授がパネリストとして登壇されます。

ぜひご参加ください。
/news/archive/attachment_file/2016/kokusai_No43.pdf (PDF/634.8 KB)

関連リンク

http://www.jrc.or.jp/activity/international/news/161017_004487.html

Back