【PRIME後援公開研究会】現場に目を・証言に耳を――日韓ジャーナリストの対話

開催日 2016年11月20日(日)
時間 13:30~17:00
会場 明治学院大学白金校舎 2号館地下1階2101教室
主催 日本ジャーナリスト会議 後援:明治学院大学国際平和研究所
開催概要

◆秋のJCJジャーナリスト講座 特別授業◆

現場に目を・証言に耳を――日韓ジャーナリストの対話

 

従軍慰安婦だった韓国人女性の証言をいち早く報じた元朝日新聞記者の植村隆
さんは、慰安婦問題を否定する人々から「ねつ造」などと中傷され、激しい脅迫
を受けました。
ジャーナリストは現場を探り、人々の生の声に耳を傾けることが命です。記者の
イロハのイを実行した植村さんを攻撃することは、とりもなおさず、「元慰安婦
を取材するな」と圧力をかけるようなものです。
「私は『捏造記者』ではない」と訴えてきた植村さんの手記『真実』は9月末に
韓国語版が出ました。その翻訳を担当した『ハンギョレ』東京特派員の吉倫亨記
者をお招きし、植村さんと日韓ジャーナリスト対話を企画しました。

 

【プログラム】
◎第1部
映画『終わらない戦争』(2008年制作)上映
元慰安婦の女性たちの証言を取材した韓国のドキュメンタリー(60分)
◎第2部
対談:
元朝日新聞記者・植村隆さん(韓国カトリック大学校客員教授)
韓国紙『ハンギョレ』東京特派員・吉倫亨(キル・ユンヒョン)記者

【参加申込み】参加申込み:不要、資料代:1000円(学生・明治学院大学教職員無料)

お問い合わせ先

日本ジャーナリスト会議 【電話03・3291・6475=月水金の午後に対応】

Back