スマートフォン版を表示

【PRIME後援イベント】講話とゴスペル 戦争も核もない平和な世界をめざして! ̶日本国憲法の精神と共に̶

開催日 2017年7月22日(土)
時間 13:30~16:30(13:00開場)
会場 明治学院大学 白金校舎 パレットゾーン白金2F アートホール
主催 明治学院大学国際平和研究所
開催概要 講話とゴスペル 戦争も核もない平和な世界をめざして!―日本国憲法の精神と共に―

「平和をもたらす人は幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる」(マタイ5:9)

今世界は差別と格差、分断の中で、暴力による惨禍や、核の脅威にさらされています。日本国憲法と共にある私たちは、協調と対話、非暴力で平和な世界を目指して生き、活動している方々から、多くの勇気と力を与えられます。この平和をもたらす人々の声を聴き、祈り、共に平和な世界を目指しましょう!

資料代:一般 800円、学生・明治学院大学関係者は無料

【プログラム】
♪ Tui Amaris Ignem 聖なる霊よ 愛の火を (テゼ)
♪Jésus le Christ イエス内なる光 (テゼ)
あいさつ  平和を願う会/瀬田の丘ゴスペルファミリー 菅波 昭子
DVD「9条を抱きしめて」故アレン・ネルソン氏  
メッセージ「沖縄でアレンと共に」大畑 豊氏 ♪さとうきび畑 ( 寺島尚彦作詞作曲)           
    休憩
♪ 花 ~すべての人の心に花を~ ( 喜納昌吉作詞作曲)
講話Ⅰ「沖縄から平和の風を!」糸数 慶子氏
♪Hosanna―What the Lord has done in me ホザンナ (Reuben Morgan 作曲)
講話II 「 日本から世界の平和を求めて」スティーブン・リーパー氏
祈り  平和を願う会
♪すべての人(2. 国)の平和を願い、すべての人(2. 国)の平和を祈る
♪ フランシスコの平和を求める祈り(柿本泉 作曲)

【プロフィール】
■故アレン・ネルソン氏:元米海兵隊員
1947年アメリカ、ニューヨーク州ブルックリンで生まれる。18歳で海兵隊に入隊し、沖縄での訓練を経て、1966年、19歳でベトナムの最前線に派遣される。過酷な戦場を生き延びた後、戦争の恐ろしさ、そして憲法第9 条の大切さを語り続け、2009年3月亡くなる。

■大畑 豊氏:非暴力平和隊・日本(NPJ)共同代表
PBI(国際平和旅団)のボランティアとして、93~94 年スリランカへ派遣される。2017年4月まで「沖縄のガンジー」と言われた阿波根昌鴻の遺志を継ぐ「財団法人わびあいの里」で働く。

■糸数慶子氏:参議院議員 会派 沖縄の風
沖縄県読谷村に生まれ、読谷高校を卒業後、バスガイドとして平和の視点から沖縄を紹介し、平和ガイドのさきがけとなる。1992年「もっとピース、もっとフェア」を訴えて沖縄県議会議員選挙に当選。3期経て2004 年7月参議院選挙に初当選。2016年7月伊波洋一参議院議員と会派「沖縄の風」を結成。

■スティーブン・リーパー氏:広島平和文化センター前理事長、NPO Peace Culture Village代表理事、広島女学院大学/長崎大学客員教授
アメリカ、イリノイ州生まれ。2007年米国人として初めて広島平和文化センター理事長に就任( ~ 2013 年)。全米における原爆展の開催や核兵器廃絶をめざす。NPO Peace Culture Village代表理事として、日米を結んで平和文化の浸透に努める。

■瀬田の丘ゴスペルファミリー/平和を願う会
カトリック瀬田教会の信徒グループとして2001年に生まれ、南アフリカ、ウガンダのエイズに苦しむ人々を支え、チャリティコンサートを毎年催す。また、「平和を願う会」と共に「講話とゴスペル」の会を催し、福島、沖縄に心をよせ平和を祈る。

【主催】:
カトリック瀬田教会平和を願う会
瀬田の丘ゴスペルファミリー

【後援】:
明治学院大学国際平和研究所
平和を実現するキリスト者ネット
カトリック正義と平和協議会
基地のない沖縄をめざす宗教者の集い
Peace9の会(大世ファミリー・カルカッタの会・若草物語・地に平和の会7・瀬田平和を願う会・じゅとに・あいあい・レオ)

お問い合わせ先

平和を願う会
菅波 03-3707-9623 /対馬 03-5491-2910

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/events/events20170722/

Back