スマートフォン版を表示

ひきこもる若者/オトナの困りごと~多様なアプローチを手がかりに~

開催日 2017年11月29日(水) 
時間 18:30~20:30
会場 白金キャンパス本館1253教室
主催 社会学部付属研究所
地域創り担い手学習会とは?

本学習会のメインテーマは、「地域の多様な家族が孤立しないために私たちができること」です。

地域創り担い手学習会は、社会的孤立を生まない地域をめざし実践するみなさんの学びの場として、また、つながりを拡げる場として開催します。
お気軽にご参加ください!

第2回テーマ

ひきこもる若者/オトナの困りごと~多様なアプローチを手がかりに~


地域には多様な家族が暮らしを営んでいます。

様々な実践家が、社会参加しづらい状況にある若者たちオトナたち当事者に、寄り添い支える取り組みを展開しています。

実践家から多様なアプローチや取り組みを学ぶことから、孤立することなく、その人らしく生きられる地域社会であるために 私たちができることを考えたいと思います。

ゲストスピーカー/コーディネーター ゲストスピーカー:

NPO法人教育サポートセンターNIRE    中塚史行さん
しんじゅく若者サポートステーション   樫山清子さん
公益社団法人青少年健康センター     倉光洋平さん
NPO法人ピアサポートネットしぶや    石川隆博さん


コーディネーター:本学社会学部教授    八木原律子 

対象 多様な他者や家族への理解を深めたい方
その支援に関心ある方
テーマに関心のある方どなたでも

◆本学生の参加歓迎です!!地域の実践家/活動者と対話する機会になりますよ。
その他

定員:
  30名(先着順)

保育:
  1歳以上のお子さん(先着順)
  保育申込締切 11月22日(水)

手話通訳:
  11月24日(金)までにお申込ください。

お問い合わせ先

明治学院大学社会学部付属研究所
 TEL&FAX 03-5421-5205
 Eメール issw@soc.meijigakuin.ac.jp
/news/archive/attachment_file/2017/20171005dai2kaigakusyuukai.pdf (PDF/344.6 KB)

Back