スマートフォン版を表示

明治学院大学 映画上映会&トークセッション「アイ・アム・ロヒンギャ」

開催日 2019年6月13日(木)
時間 15:05~18:15(4・5限)
会場 明治学院大学 白金キャンパス 本館3階1301教室
主催 明治学院大学
開催概要

「観る、という支援。」
UNHCR難民映画祭2018 学校パートナーズ
明治学院大学 映画上映会&トークセッション

 2018年度からUNHCR難民高等教育プログラムに参加している明治学院大学では、UNHCR難民映画祭 学校パートナーズ参加校として、ドキュメンタリー映画「アイ・アム・ロヒンギャ」を白金キャンパスにて上映いたします。
 上映後、日本で暮らすロヒンギャ難民のカディザ・ベコムさんをお招きしたトークセッションを予定しています。
 一般公開のイベントとなります。ぜひご来場ください。

上映作品:アイ・アム・ロヒンギャ(第13回国連UNHCR難民映画祭2018上映作品)
監督:ユスフ・ズィーネ
地域:カナダ(ロヒンギャ難民)
製作国:スペイン
製作年:2018年
映時間:90分
カテゴリー:ドキュメンタリー

■日時:2019年6月13日(木)4・5限 15:05~18:15
■場所:明治学院大学白金キャンパス 本館3階1301教室

<タイムテーブル>
 14:55 開場
 15:05~15:10 開会挨拶
 15:10~16:40 映画上映『アイ・アム・ロヒンギャ』
 16:40~16:50 休憩
 16:50~18:00 トークセッション
          ゲストスピーカー:
            カディザ・ベコムさん
            バングラデシュ人民共和国生まれ
            ミャンマーの少数民族ロヒンギャの医師だった父は、政治活動のために身の危険を感じバングラデシュへ避難。
            母も3人の子供を連れて後を追い、カディザは6番目の子として避難先のバングラデシュで誕生。
            同じような経緯で日本に逃れ、難民認定された夫との結婚が決まり、2006年に来日。
            日本語を学び、難民高等教育プログラム(RHEP)により、青山学院大学総合文化政策学部に進学、2013年卒業。
            現在、UNIQLOに勤務。
 18:00~18:15 閉会挨拶・アンケート記入(*アンケートにご協力ください)

■参加費:無料、事前申し込み不要

■主催:明治学院大学
■後援:UNHCR駐日事務所・国連UNHCR協会

※2019年5月16日(木)には、横浜キャンパスでも開催いたします。作品は「シリアに生まれて」です。詳細は別ページをご参照ください。

お問い合わせ先

明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
■TEL:03-5421-5652  ■FAX:03-5421-5653 
■URL:http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/
■E-MAIL:prime@prime.meijigakuin.ac.jp

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/events/events20190613/

Back