日本映画史シンポジウム第10回「引退25周年Come Back祈願 山口百恵」

開催日 6月18日(土)
時間 10:00 - 17:00
会場 白金校舎2号館2301教室
主催 明治学院大学芸術学科
入場無料
内容 李香蘭、若尾文子……と日本映画の神話的女優を論じてきた明学日本映画史シンポジウムは、今回山口百恵をとりあげます。百恵ちゃんは1974年に東宝で映画デビュー。1980年の引退まで12本に主演。歌に、TVドラマに活躍を続け、一時代を画する存在でした。今回は映画史研究家のみならず、音楽評論、社会学、フェミニズムといったさまざまな立場から、また東アジアの射程のなかで彼女の神話の巨きさを再検討します。日本映画史にご関心のある方、百恵神話を生きた方々、どなたでも気軽にご参加ください。
スケジュール 10:00 開会の辞
10:30−11:20 四方田犬彦『女優百恵』 
11:20−12:10 長谷正人『百恵と大映テレビ』 
(お昼休み)
13:20−14:10 小倉千加子『百恵の結婚と引退』
14:10−15:00 アン・ニー『百恵神話から見る文革後の中国』
15:10−16:00 平岡正明『I CAME FROM 横須賀』 
16:00−17:00 共同討議

お問い合わせ先

問い合わせ:明治学院大学文学部芸術学科 
TEL03-5421-5380/FAX03-5421-5502
E-MAIL art@ltr.meijigakuin.ac.jp

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~art/">http://www.meijigakuin.ac.jp/~art/

Back