公開講演会『現代詩の世界』

開催日 5月19日(金)
時間 18:15 - 20:30
会場 白金校舎 10F大会議室
主催 教養教育センター
講演と朗読 (1) 財部 鳥子氏(詩人)「犀星のハルビン旅行」
*朗読作品:「逃避行」「太湖の兄」「杏の肉」(『烏有の人』より)
*たからべ・とりこ:1933年、新潟生まれ。詩集に『西游記』(地球賞)、
『中庭幻灯片』(現代詩花椿賞)、『烏有の人』(萩原朔太郎賞)など。
小説に『天府 冥府』。


(2) 佐々木幹郎氏(詩人)「東シナ海 -海の道と大陸-」
*朗読作品:「木」(『砂から』)「雨の段々畑」(『蜂蜜採り』)
「第十の王の墓には」(『悲歌が生まれるまで』)「眠りの森で」(『蜂蜜採り』)
*ささき・みきろう:1947年、奈良生まれ。詩集に『蜂蜜採り』(高見順賞)など。
評論に『中原中也』(サントリー学芸賞)、『アジア海道紀行』(読売文学賞)など。


その他 入場無料

お問い合わせ先

教養教育センター
03-5421-5390

Back