公開講演会「キリスト者の武士道観」

開催日 10月28日(土)
時間 14:00-15:20
会場 白金校舎 記念館小チャペル
主催 キリスト教研究所・歴史資料館
講師 鈴木 範久 氏
(立教大学名誉教授・明治学院歴史資料館研究員)
講演要旨 当今の日本では、武士道という言葉が、意味も理解もさまざまなまま駆けまわっている。
新渡戸稲造をはじめ、内村鑑三、植村正久、海老名弾正らキリスト者の武士道に焦点をあて、世の武士道との相違を探る。
*入場無料

お問い合わせ先

明治学院大学キリスト教研究所
TEL:03-5421-5210
FAX:03-5421-5214
Email:kiriken@chr.meijigakuin.ac.jp

Back