第1回舞台芸術シンポジウム「観世榮夫・伝統と現代」

開催日 11月25日(土)
時間 14:00 - 16:30(終了予定)
会場 白金校舎2号館2401教室
主催 芸術学科
概要 能楽師観世榮夫(かんぜ・ひでお)氏は能の第一人者であるとともに、演劇・オペラ・歌舞伎を演出し、また演劇や映画に出演するなど、まさに“横断する身体”として多彩で卓越した活動を続けてきた。その観世氏が能の本質、魅力について自在に語るとともに、刺激的な活動の跡を振り返り、解剖することで、伝統と現代の接点、課題、さらには舞台芸術におけるアクチュアリティについて多面的に論じる。
タイムスケジュール 14:00 - 14:40 岡本章(本学教授)「観世榮夫の世界」
14:40 - 15:20 観世榮夫(能楽師)「能の本質と現代」
15:30 - 16:30 トーク「伝統と現代-横断する身体」
         観世榮夫・岡本章  司会:四方田犬彦(本学教授)
入場無料

お問い合わせ先

大学芸術学科(担当:清水)Tel: 03-5421-5380 Fax: 03-5421-5502
e-mail: art@ltr.meijigakuin.ac.jp

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~art/">http://www.meijigakuin.ac.jp/~art/

Back