公開講座

港区民大学講座(白金キャンパス)

「心を探り、人を支える」2004年度前期 港区民大学講座
心理学部開設記念 連続講義
(担当:心理学部、心理学部付属研究所)

1980年代後半に始まるバブル経済の時代、人々は自らの生産性の幻想にどれほどの疑問を持ちえたでしょうか。しかし、そのような時代だからこそ、生産性の尺度だけで人を測ることに危うさを感じていた私たち明治学院大学では、1990年にカウンセリング心理学と障害児・者心理学を教育と研究の二本柱に据えた文学部心理学科を創設しました。
2000年のミレニアムに10周年を迎えた心理学科では、21世紀の社会に貢献できる体制作りを進めてまいりました。そして、本年、念願の心理学部開設に至りました。
新たな船出を果たした心理学部には、これまでの二本柱に実験・発達・社会の各領域を中心とする基礎心理学分野と臨床心理士の養成を視野に入れた臨床心理学分野が加わりました。この新体制のもと、現代人の心により深く迫るための研究と彼らを支える人材の育成によって、"人間性の尺度"に基づく社会作りに貢献していきたいと思います。
今回の連続講義では、心理学部専任教員が研究の一端をご紹介したいと考え、企画しました。私たちの研究、実践そして教育に対する"情熱"を感じていただければ幸いです。

開講スケジュール

  講日 内容 講師
1 5月7日(金) (開講式)声なき声から聞こえてくること
― 障害児研究から ―
金子 健
(明治学院大学心理学部教授/障害児教育学)
2 5月11日(火) 心理臨床動作学への招待
― 心を支えるからだの動き ―
清水 良三
(明治学院大学心理学部教授/心理臨床動作学)
3 5月14日(金) 親子の育ちと現代社会 藤崎 眞知代
(明治学院大学心理学部教授/児童心理学)
4 6月17日(金) 高齢者と介護保険改革 明治学院大学社会学部
教授 山田 晋
5 5月18日(火) 超高齢者を知る
― その心理学的視点 ―
佐藤 眞一
(明治学院大学心理学部教授/老年心理学)
6 5月25日(火) 現代の病としての『人格障害』
― フロイト理論を超えて ―(閉講式)
佐野 直哉
(明治学院大学心理学部教授/精神分析学)


募集要項

開講時間 2004年5月7日(金) - 5月25日(火)
毎週火・金曜日 18時30分 - 20時 全6回
※ただし、初日と最終日は18時15分開始。
募集対象 原則として東京都港区内在住・在勤・在学の方
定員 100名 ※応募者多数の場合は抽選となります。
会場 明治学院大学 白金校舎 2301番教室
受講料 2,500円(全6回)
申込期間 2004年3月15日(月) - 4月5日(月)必着
申込先 〒108-8636港区白金台 1−2−37
明治学院大学 総務部 港区民大学講座係
TEL 03-5421-5196
FAX 03−5421−5454
受付時間 平日9時 - 12時、13時 - 16時25分
申込方法 官製ハガキに次の事項を明記して、上記申込先までご郵送ください。
1.氏名(フリガナ)
2.性別
3.年齢
4.住所(郵便番号)
5.電話番号
6.港区在住・在勤・在学のいずれか



受講手続き(ご注意)

電子メールでの受付は行っておりません。恐れ入りますが、郵送にてお申し込みください。
定員を大幅に超えた場合は抽選となります。
受講決定通知は4月中旬に郵送いたします。また受講料は受講決定後に所定の用紙にて指定の口座にお振り込みください。
いったん納入された受講料は、本学の都合による開講中止などのほかは、お返しできませんのでご注意ください。

問合せ先

明治学院大学 白金公開講座担当
TEL 03-5421-5196
平日9時 - 12時、13時 - 16時25分