スマートフォン版を表示

お問い合わせ・Q&A

Q.ゼミ合宿を行う施設はありますか?

ゼミ合宿施設として、ラフォーレ倶楽部を利用できます。
その場合、教員と参加学生に対し、明治学院大学から補助金が支給されます。<ラフォーレ倶楽部>
所在地:修善寺・那須・山中湖・蔵王・琵琶湖・箱根強羅・伊東・軽井沢・南紀白浜・白馬八方
宿泊料金、施設詳細については、以下のウェブサイトかラフォーレ倶楽部パンフレットをご覧ください。
ラフォーレ倶楽部ウェブサイトhttp://www.laforet.co.jp/contract/general/index.html
※予約受付:4ヵ月前応答月の1日~利用日7日前までの申込が可能です。
※ゼミ合宿プランについては、以下のラフォーレ予約ダイヤルに確認してください。
 
<宿泊補助条件>
・補助対象者
ゼミ担当教員、ゼミを履修している学生・大学院生
・補助金額
教員・学生・大学院生ともに1人1泊5,000円
・補助条件
1ゼミ2泊3日を限度に年度内2回まで
ゼミ担当教員が宿泊すること(学生・大学院生のみのゼミ合宿は対象外です) 
<予約方法>
①宿泊希望のラフォーレ各ホテルに電話し、空き状況を確認し、「仮押え」してください。
「会員名:明治学院大学」「会員番号:30242」のゼミ合宿「仮押え」希望である旨、希望日、人数を伝えてください。予約可能であれば、学部、引率教員名、代表学生名、代表学生の連絡が可能な電話番号を申し出てください。
 
② ①の電話の後2日以内に、ポートヘボン(学内イントラネット)から取り出した a)「予約申込書」・b)「補助金申請書兼承認書」に記入し、メールに添付して「仮押え」したホテルに送信してください。送信後、内容に不備が無ければ、「利用料金の記載」と「ホテル承認印」が捺印されたスキャンデータが、メールで返送されてきます。(この段階で始めて、ホテル側での「仮押え」が「本予約」に変更されます。)③「ホテル承認印」が押されたスキャンデータ a)「予約申込書」・b)「補助金申請書兼承認書」2書類を、MGS総合カウンター(白金校舎、横浜校舎いずれか)に提出し、大学補助金OKの承認印を受けてください。④ a)宿泊施設から承認印をもらった「予約申込書」と b)MGS総合カウンターで補助金助成承認印をもらった「補助金申請書兼承認書」 必ず両方をチェックイン時に、宿泊施設窓口に提出してください。支払時に、補助金額が引かれた金額を請求されますので、お支払ください。*予約申込書・補助金申請書兼承認書、各ホテルのメールアドレス等は、ポートヘボンをご覧ください。<ゼミ合宿補助の窓口>
白金校舎:MGS総合カウンター ℡ 03-5421-5261(白金校舎 本館1階)
横浜校舎:MGS総合カウンター ℡ 045-863-2007(横浜校舎 A館2階)

関連情報

この質問と内容でご不明な方は、フォームでのお問い合わせをご利用ください。