スマートフォン版を表示

お問い合わせ・Q&A

Q. ボランティアを通して、どんなことが学べますか?

社会の現場での活動から、学生の皆さんはたくさんの気づきが得られると思います。地域の高齢化の実態を学んだことがきっかけとなりその支援のあり方を考えたり、子どもや障がいのある方と触れ合ったことで取り巻く状況についての意識を深めることもあるでしょう。さらには海外の貧困や環境破壊などにも目を向けるきっかけもあるかもしれません。
ボランティアセンターでは、活動の前後にリフレクション(循環的な振り返り)を行なうことで、自分と社会についての意識が深まり、成長できるような支援をしています。

また、「大学の授業」と「ボランティア実践」とを結びつけることでより学びを深め、「人間力」を高める独自の教育プログラム「明治学院大学 教育連携・ボランティア・サティフィケイト・プログラム」がスタートしました。
これにより「他者を理解する力」「問題発見・解決力」「コミュニケーション力」「大学・現場で主体的に学ぶ力」「キャリア(生き方)を探求する力」を身につけます。

関連情報

この質問と内容でご不明な方は、フォームでのお問い合わせをご利用ください。