フランス文学科  /  大学院  /  大学院委託聴講生制度(単位互換)

大学院委託聴講生制度(単位互換)

大学院フランス語フランス文学専攻課程協議会

1.大学院委託聴講生制度について

協定を結んだ各大学院に在籍している学生が、所定の規則に沿って他の大学院の開講科目を履修し、その単位が認定される制度である。
協定校:青山学院大学、上智大学、学習院大学、白百合大学、獨協大学、武蔵大学、明治学院大学、明治大学

2.委託聴講生についての内規(送り出し)

出願手続き及び単位認定の上限に関しては、「大学院要覧」の該当頁を参照すること。また、指導教授の許可をかならず得ること。
なお、委託聴講料に関しては、大学院によって異なるので、協議会ホームページ ならびに各大学院ホームページにおいて詳細を確認すること。

3.委託聴講生についての内規(受入れ)

1) 出願資格
出願できる者は、単位互換の協定校に在籍する大学院生で、所属する大学院の指導教員および事務局の承認を得た者に限る。

2) 履修科目・履修単位数
本学で指定した開講科目のうち、本学の正規生の履修者がいる科目に限る。また履修単位の上限については、在籍している大学院が認定する限りの単位数とする。

3) 履修期間
許可された年の4月から翌年3月までの1年間とする。

4) 出願手続き 事前に下記の大学院事務室に問い合せ、必要な書類を決められた期間内に提出すること。
明学生用の願書はこちらからダウンロードできます。
事務取扱時間 : 月・火・木・金 9h-12h,13h-20h、水 9h-12h, 13h-16h、土 9h-12h
受付場所 :白金校舎・ヘボン館2階 大学院事務室(03-5421-5180)