慎改康之先生が翻訳された『知の考古学』(河出文庫)が刊行されました!

●ミシェル・フーコー著、慎改康之訳『知の考古学』 あらゆる領域に巨大な影響を与えたフーコーの最も重要な著作を気鋭が42年ぶりに新訳。伝統的な「思想史」と訣別し、歴史の連続性と人間学的思考から解き放たれた「考古学」を開示した記念碑的名著。 (河出書房新社ホームページより:http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309463773/)


フランス文学科トップ
お知らせ

Copyright (c) Meiji Gakuin University All rights reserved.