ふつふつブログ

ふつふつブログ

2014年9月25日

9月18日から19日にかけて、修善寺で1泊2日のゼミ合宿がありました。

初日は旅館に到着後、少し休憩してから先生の部屋でフランスの同性婚について書かれたテキストを読み、卒業論文の書き方を学びました。その後、旅館周辺を散歩しました。お天気はあいにくの雨でしたが、過ごしやすい気温でした。夕食は、これでもかというほどの量をいただいたあと、先生の部屋に集まり、お酒を酌み交わしながら語らいました。夜更け頃からはUNOやワードバスケットといったカードゲームに興じました。みんな熱中し、ある部屋では翌日早起きして遊んでいたくらいです。

2日目は旅館からバスで10分くらいのところにある「虹の郷」というレジャー施設へ行きました。お天気が良ければ富士山を望むことができたそうですが、雲が多く、残念ながら姿を見ることはできませんでした。私たちはここで陶芸、篆刻、ジェルキャンドル作りを体験しました。また、巨大なパイプスライダーを滑りました。みんな、童心に返ったようにはしゃいでいました。

1泊2日という短い期間でしたが、参加者全員が羽を伸ばし、思いっきり楽しむことができたのではないかと思います。

学生生活も残りわずかとなり、本格的な卒業論文の執筆時期になります。卒業論文は個人作業ですが、ゼミの仲間と互いにアドバイスし合ったり、協力し合ったりして仕上げていきたいと思います。


4年 R.I.

< 大学院修士論文中間発表会 | メイン |