出会いを大切にする仕事

出会いを大切にする仕事

2014.12.3

はじめまして。 2012年度卒業生の守谷美穂と申します。 現在は株式会社ノジマというIT・情報・通信機器を扱っている業界の人事部で 新卒採用担当をしています。 毎日横浜みなとみらいのオフィスにて、 多くの学生の方々とお会いし、説明会や面接などを行っています。

入社2年目で現在の部署に異動になったとき、 採用担当の仕事というのは学生のみなさんの前に立つことであると思っていました。 しかし実際は、学生の方々に弊社の魅力を伝えるためにどうするか という発想力と実行力を求められる仕事でした。 そんな力を発揮したことのなかったわたしは、異動当初とても苦戦してしまいました。 ですが、会社の「人を育てることが一番の仕事」という社風のおかげで 先輩方に考え方から丁寧に教わることが出来 徐々に自分の成長を感じられるようになりました。 最近では仕事の幅も拡がりました。 1000名以上が参加をする会社の大切な式典の司会をしたり 社長に事業計画の相談に行ったり 多くの人の協力が必要な採用イベントを企画・実行したり・・・ 失敗して、反省することもたくさんありました。 ですが、失敗しても原因を一緒に考えて、支えてくれる。 そんな仲間がいるからこそ、毎日仕事に行くことが楽しく 生き生きと働くことができています。 新しい発見の連続で目まぐるしい日々ですが それが成長につながっているように思います。 この頃、やっと企業の採用担当らしくなったかな、と思えてきたところです。 明治学院大学のフランス文学科は、とてもゆったりとした雰囲気の個性豊かな学科でした。 きっと、仏文で自由に過ごした4年間が 新しい発想を求められる現在の仕事に生かされているのだと思います。 学生時代、どんな場所で、どんな過ごし方をしたかということは 社会人になってからも見えないところで活きていることを感じています。 みなさんも明治学院大学で、素敵な4年間を過ごしてください。

< エマイユの世界 | メイン |