フランス文学科  /  留学情報

留学情報

概要

フランス文学科では、長期留学、中期留学、短期留学という、三つの留学制度に向けたバックアップ体制を充実させています。

1. 長期留学制度

明治学院大学では、南仏のエクサンプロヴァンスにあるエクス政治学院、フランス西部の都市レンヌにあるレンヌ第二大学とのあいだに協定関係を結んでおり、1年間の単位認定留学(留学先で取得した単位が本学の単位として認められる留学)ができます。留学時期によって、4年間での卒業も可能です。

2. 中期留学制度

秋学期の半年間、パリ市中心部にあるパリ・カトリック学院、フランス中部の都市ディジョンにあるブルゴーニュ大学のいずれかで学ぶ語学研修プログラム。こちらもやはり単位認定留学であり、4年間での卒業が可能です。

3. 短期留学制度

夏休み中の一ヶ月間、パリ・カトリック学院で語学研修を行います。横浜キャンパスにおいては、短期留学対策の授業も行われています。

外部リンク

留学に関してもっと詳しく知りたい方は、以下をご覧ください。