バスケットボール部 第55回関東大学バスケットボール新人戦で健闘!

第55回関東大学バスケットボール新人戦が開催されました。
5月30日(土)に開幕、明治学院大学は6月8日(月)のVS一橋大学を87-54、
翌9日(火)はVS立教大学を106-81でともに快勝。
新人戦ですので、各大学1、2年生が戦力となります。

6月11日(木)12時40分より本選の3回戦、大田区体育館で東洋大学戦に挑みました。
明治学院大学は関東大学リーグ3部に所属、東洋大学は関東大学リーグの2部に所属、
それも2部リーグでも上位の大学です。

試合は序盤から東洋大学ペースで、前半が終了した段階で明治学院大学30-42東洋大学。
後半に入り明治学院大学も頑張りますが、得点差は縮まりません。
明治学院大学は東洋大学のディフェンスを崩せず、
なかなかゴール下に入れず遠くからのシュートが多くなってしまいます。

後半追い込みましたが、最終得点は明治学院大学58-70東洋大学でした。後半は互角
の戦いであったことがわかります。
やはり、体格、スピード、上手さ…東洋大学が一枚上手でした。

ただし、1部、2部リーグに所属しているチーム以外で、本選の3回戦まで残ったのは
明治学院大学だけでした。
OBからも「スポーツ推薦制度の無い3部に所属している本学が、
2部上位大学の東洋大学といい試合をしたと思っています。よく頑張りましたよ。」
といった暖かいコメントをもらいました。

本番のリーグ戦は9月5日(土)にスタートします。
この勢いで頑張ってもらいたいものです。