バスケットボール部(女子) 関東大学リーグ VS学習院大学

関東大学女子バスケットボールリーグ第2戦が、9月3日(土)12時40分~白金校舎体育館
で開催されました。対戦相手は学習院大学(以下、学習院大)です。
試合開始前のウォーミングアップを見ますと、学習院大のロングシュートが良く入って
います。気を引き締める必要がありそうです。

試合は第1クォーター、明治学院大学(以下、明学大)の先制でスタート。3分、学習院大
の連続シュート、フリースローで明学大2-7学習院大となります。明学大は長いシュート
を試みますが入りません。学習院大は堅実にゴールを決め、2-9、2-14、6-16と進みま
す。第1クォーターは終盤に明学大の外からのシュートが決まり、明学大11-16学習院大
で終了します。明学大はリバウンドで負けています。
第2クォーターも学習院大が3ポイントシュートが決まり、明学大14-24学習院大となり
ます。相変わらず、明学大は長いシュートが入らず、リバウンドも取れません。単純な
ミスも多いようです。学習院大はシュートの精度も高く、明学大21-33学習院大で前半
は終了いたします。OBからは「何しろディフェンスです。学習院の方がしっかり守って
います」といったコメントも。











第3クォーター、明学大の反撃で25-36、その後に3ポイントシュートが決まり明学大28-
36学習院大になり得点差が8ポイントになります。ところがその後の明学大のプレイは
チグハグで明学大28-43学習院大となり、結局明学大34-52学習院大で第3クォーターが
終了します。
第4クォーターも流れが変わりません。学習院大の反則ギリギリのディフェンスに明学
大は無理な姿勢からのシュートが多くなります。ロングシュートも入りません。試合は
明学大49-69学習院大で終了しました。












初戦の東海大学戦に快勝した明学大ですが、この試合は出来が悪かったように感じま
した。なお、翌日の9月4日(日)白金校舎で第3戦の国士舘大学戦が開催されています。
この試合は明学大63-60国士舘大学と勝利し、2勝1敗で次の試合を向かえることになり
ました。

第4戦は9月10日(土)16時~VS国学院大学で、白金校舎体育館での開催になります。優勝
候補の国学院大学にどこまで迫れるか、皆さんのご声援をお願い致します。