ラクロス部女子 リーグ戦第2戦 東海大学戦

8月25日(水)14時45分より、明治学院大学VS東海大学のリーグ戦が駒沢オリンピック
公園総合運動場(補助競技場)で開催されました。
ラクロス部女子は昨シーズン入れ替え戦に勝利し今シーズン第一部に昇格、
8月15日の初戦は法政大学に5:8で敗れましたが、初勝利を目指して試合に臨むことになりました。

試合は開始早々3分、明治学院大学(以下:明学大)の反則から東海大学(以下:東海大)が先制ゴール。
その後も明学大自陣での試合時間が長く、東海大が押し気味に時間が過ぎていきます。
15分、明学大の反則から東海大が2点目のゴール。17分にも個人技で明学大ゴール前に切り込み、
そのままゴールで明学大0:3東海大。20分には東海大の反則で1名少ない時間が続きましたが、
明学大はそのチャンスを生かしきれません。反対に25分にゴール前のクロスを東海大が合わせて4点目。
前半は明学大0:4東海大で折り返します。







後半に入り、明学大も東海大ゴールに襲い掛かりますが、東海大のシュートスペースを与えない守りに得点はできません。
反対に、カウンターから12分追加点を入れられてしまいます。
その後も得点を重ねられ、最終的には明学大0:9東海大で試合は終了しました。







試合終了後、観客席から選手たちに暖かい拍手と声援がおくられましたが、選手の中には泣き崩れている選手もいました。

これでラクロス部女子は0勝2敗となりました。次の試合は9月5日(土)14時半~日本女子体育大学戦になります。
この試合は横浜校舎内のヘボンフィールドで行なわれます。
今シーズン初のホームゲームになりますので、皆さんの応援を宜しくお願いいたします。