報告:10/26(日) 明治大学戦 ラグビー部

今年度、大学ラグビー対抗戦Aグループに昇格しました明治学院大学ラグビー部が、
10月26日(日)横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で明治大学に挑みました。

今シーズン、第4戦目になります。








試合は両大学の校歌斉唱の後、明治学院大学のキックオフでスタート。
前半3分、明治大学のウィングが駈け抜けトライで5点先取。
11分、14分にも連続トライ、ゴールを許します。








その後、得点の動かない時間が15分ほど続きます。




前半30分、明治学院大学ウィング14番の高倉和希(3年)が
右サイドを駈け抜け、今シーズン初のトライ!…に見えたのですが、届いていなかったようです。
グランドにいる我々は??でしたが、明治大学のディフェンスに阻まれたようです。
今シーズン、最大のチャンスでした。



明治学院大学はロスタイムでも明治大学ゴール前にFWが突進しますが、
最後の数メートルが届かずに得点できません。
前半は明治学院大学0-43明治大学で折り返します。


後半は実力で勝る明治大学の独壇場。
開始1分、4分とトライ、ゴールをあげ、その後も着実に得点をあげます。
明治学院大学は後半は全く良いところを見せることが出来ません。
後半だけで9トライ、9ゴールをとられてノーサイド…。
最終得点は明治学院大学0-106明治大学で、今シーズンの最大失点試合となってしまいました。








全国制覇を何度もしている明治大学、やはり体格的にもスピードにしても本学と大差がありました。
ここ数試合、大差で敗退しているにもかかわらず、現役学生、OBOG、ご父母、保証人会役員、鵜殿学長をはじめとした
教職員等々、多くの方が応援に来てくださいました。感謝申し上げます。
なお、当日の観客数は1519人と発表されました。


今後も強豪大学との試合が続きます。
次の試合は11月9日(日)14時キックオフ、筑波大学戦となります。
会場は熊谷ラグビー場(埼玉県熊谷駅よりバスで15分)になります。

熊谷ラグビー場アクセス