ラグビー部 上智大学に完勝!!

9月27日(土)15時より、明治学院大学(以下:明学大)のヘボンフィールドで、
今シーズン第2戦目の上智大学(以下:上智大)戦が開催されました。

試合は前半4分、明学大が左サイドから先制トライ。9分に反則から上智大にペナルティゴールを決められます。
前試合の武蔵大学戦同様に、序盤少々動きが硬く感じます。
14分にも反則から得点をあげられ明学大7-6上智大になります。
上智大のディフェンスが早く、明学大もボールが手につかないシーンも見受けられます。
前半の後半は、自力に勝る明学大が25分、30分、33分とトライをあげますが、
上智大も37分にモールプレイからトライをあげ、明学大33-11上智大で前半が終了します。









後半に入り、5分に右サイドを走り抜けたフルバックからウィングにボールが繋がり明学大がトライ。
11分も同様のプレイでトライ。後半に入り、明学大の前に出るディフェンスのスピードが明らかに早くなります。
選手交代の多くなった、28分、35分、36分にもトライをあげますが、終了直前に自陣のミスから
上智大にもトライをとられます。
これが、後半唯一の失点でした。試合は明学大62-18上智大で終了。









次の試合は、10月11日(日)学習院大学戦(ヘボンフィールド)になります。
他大学では、明学大と首位を争うと予想していた成蹊大が14-35で成城大に破れています。
明学大、一橋大、成城大が2戦全勝と並んでいます。