ラグビー部/春季大会スタート・今年度から幟をリニューアル!

ラグビー部/春季大会スタート・今年度から幟をリニューアル!

4月26日(日)明治学院大学横浜校舎のヘボンフィールドで関東大学春季大会(ラグビー)が
スタートしました。関東大学春季大会は、前年度対抗戦A、リーグ戦1部に所属している、
または所属していた大学が参加する大会です。本学は春季大会Cグループに加盟して、全
5試合を戦うことになっております。

初戦、VS日本体育大学は昨年12月の入れ替え戦の再戦です。入れ替え戦では10-49で 敗退し、対抗戦Aグループから降格となってしまった因縁の試合の再戦となります。 当日、ヘボンフィールドには200名の明学ラグビーファンが集ってくれました。

試合のほうは残念ですが明治学院大学21-50日本体育大学(前半14-33)で敗退となりました。 明学は反則が多かったこと、ディフェンスがしっかりできていなかったことが、敗因でしょうか。
チームが始動したばかりですので、今後修正してくれると思います。



 



続いて開催された1年生同士の試合は、明治学院大学22-29日本体育大学(前半5-24)でした。 1年生の若々しいプレイが、会場のラグビーファンを楽しませてくれました。声も出ていました。 これからが楽しみです。 なお、春季大会第2戦は5月3日(日・祝)13時45分~VS日本大学(ヘボンフィールド)の開催に なります。是非、皆さん足を運んでください。 また、当日、新しい幟(のぼり)の初お披露目もありました。今までの幟と比較してかなり 大きく、目立つようになっております。 箱根駅伝の予選会だけでなく、公式試合、各クラブの周年行事等でも使用していただければと 思います。