女子バレーボール部 リーグ戦スタート 朝鮮大学戦

9月20日(日)11時より、明治学院大学白金校舎体育館で、女子バレーボール部のリーグ戦、
オープニングゲームの朝鮮大学(以下:朝鮮大)戦が開催されました。
女子バレーボール部は4部リーグに所属、2015年度よりスポーツプロジェクトに指定されています。

試合は第1セット、序盤から朝鮮大の長身選手のスパイク、ブロックに苦しめられます。
序盤は明学大11-17朝鮮大とリードされます。その後、小柄な選手が多い明学大は繋げるバレー、
拾うバレーに徹します。明学大20-22朝鮮大まで追い上げますが、明学大22-25朝鮮大で第1セットは落としてしまいます。

第2セットも明学大2-6朝鮮大と劣勢でスタート。その後、明学大8-13朝鮮大、明学大12-17朝鮮大とすすみ、 ブロック、クイック、拾うバレー、サービスエースで明学大19-21朝鮮大と粘ります。 そしてブロック、サービスエースと連続得点で明学大23-22朝鮮大と逆転。

ところが自力に勝る朝鮮大は動じません。ブロックと明学大のスパイクミスで最終スコアは 明学大23-25朝鮮大で試合は終了。残念ですが、ホームでのリーグ戦初戦は敗退となりました。 続いて、第3試合目として行なわれました文教大学戦は、明学大2-0文教大でストレート勝ちしています。 これで1勝1敗です。次の試合は、9月27日(日)11時~明星大学戦(創価大学)で開催されます。