キャンパストピックス

バックナンバーへ

「心に刻む」プロジェクト
- 明治学院の戦争責任の告白を知っていますか?

有事法制や自衛隊のイラク派遣など、日本が戦後守ってきた平和・戦争放棄の理念は、いま大きく崩れかねない状況です。明治学院は敗戦50周年に「戦争責任・戦後責任の告白」を行い、『心に刻む』にまとめ、発行しました。明治学院はキリスト教の理念に基づく教育を堅持してきましたが、戦中の全体主義が強まる中、かの戦争に加担してしまったという歴史があります。今の在学生はこれらのことを知る機会が少ないですが、明学には沢山の貴重な資料が残っています。時代の大きな曲り角である今、当時の様子や問題点を改めて学び直してみませんか。

国際平和研究所では、新学期にこれに関連するイベントを共に企画し、運営してくれるメンバーを募集しています。また読書会も行っています。関心のある方は、ミーティングを下記の要領で行いますので、お気軽にご参加ください。

日時 :3月12日(金)11時 - 16時
場所 :明治学院大学国際平和研究所 
    横浜分室(横浜校舎8号館3階)
お問合せ:明治学院大学国際平和研究所
     Tel:045-863-2203、Fax:045-863-2205
     Email:prime_y@prime.meijigakuin.ac.jp

国際平和研究所


Back