キャンパストピックス

バックナンバーへ

2005年度オルガン講座受講生募集要領

両校舎のチャペルにはパイプオルガンがあり、毎日の礼拝や行事で演奏されていますが、聞くばかりでなく、弾いてみてパイプオルガンの全てを体験しよう、という講座です。白金・横浜校舎それぞれのオルガニストがレッスンを行なっています。パイプオルガンへの興味は皆様々で、内側にもぐりこんで熱心に構造を調べる人、憧れの『トッカータとフーガ』を目指して練習に励む人など色々です。キリスト教主義大学の特色あるプログラムのひとつとして、カリキュラムが組まれています。礼拝奏楽や発表会など、受講の成果を発表する機会も開催されています。
また、横浜ではこの他に、リードオルガン、パイプオルガンと他楽器とのアンサンブル、パイプオルガン体験レッスンといったプログラムも設けております。
白金・横浜それぞれ以下の要領で受講者を募ります。

≪2005年度オルガン講座受講生募集要領≫
受講対象(両校地共通):
原則として鍵盤楽器経験者。オーディションと面接を実施。

【横浜校舎】
・パイプオルガン
申込:4/11(月)までに所定の申込用紙に記入の上宗教部事務室に提出。※申込用紙は、4/5(火)より宗教部事務室にて配布。
オーディション日時:4/12(火) - 15日(金)とし、希望日時は申し込み時に先着順で受付。
課題曲:J.S.バッハ『インヴェンション』2声第1番ハ長調と任意の自由曲(長い曲の場合はその一部)。課題曲の楽譜は、宗教部にも
用意してあります。
・リードオルガン・他楽器とのアンサンブル講座・パイプオルガン体験レッスン
随時受付をいたします。

【白金校舎】
申込:4/14日(木)までに所定の申込用紙に記入の上、宗教部事務室に提出。※申込用紙は、4/5(火)より宗教部事務室にて配付。
オーディション日時:4/18(月)若しくは20(水)いずかの14:00 - 16:00のうち都合のよい時間に大チャペルに直接おい
でください。日時予約の必要はありません。
※19日(火)は都合によりオーディションは中止となりました。
課題曲:讃美歌539番及びJ.S.バッハ『インヴェンション』2声第2番ハ短調。楽譜は白金宗教部に用意しています。申込時にお受け取り
ください。


※オルガン講座を受講した学生は、正規授業カリキュラムの「明治学院科目」である「オルガン実習1」「オルガン実習2」の各2単位を履修することが可能です。履修対象者は限られており、履修の際には、予め担当者の履修許可をもらって登録してください。(詳細については、講義概要を参照のこと)


【お問い合わせ】
白金宗教部:03−5421−5218
横浜宗教部:045−863−2016

宗教部


Back