明治学院大学のFD活動

FDとは、「Faculty Development (ファカルティ ディヴェロップメント)」の頭文字をとったもので、教員の授業内容や教育方法などの改善・向上を目的とした組織的な取組の総称です。大学の教育力が問われるなか、各大学における教育力の点検と改善・向上が求められています。


教学改革支援制度(2013~)

教学改革支援制度(2013~)
各学部ないしは学科における、主体的な学修に向けた学生支援や、教育改善、さらにはその成果を計るための測定手法導入など、教学改革及びその改革サイクルの確立を狙う教育上の取り組みに対し、活動経費の助成を行う制度です。


教育プロジェクト支援制度

教育プロジェクト支援制度
学部・研究科単位(学科・専攻単位でも可)で取組む特色ある優れた「教育プロジェクト」に対し、活動経費の助成を行う制度です。


学内GP助成

学内GP助成
文部科学省が推進するGPとして選定されたプログラムの財政支援期間が終了したものや、申請をしたものの選定されるに至らなかったプログラムについて、その計画が継続して推進できるように明治学院大学独自の財政的な援助を行う制度です。


授業評価

全学的にFD(ファカルティディベロップメント)を推進するために授業評価を実施し、これにより授業の向上、改善を図り、ひいては大学・大学院教育、学部・学科教育の向上、改善を図ります。


2012年度授業評価報告書

明治学院大学の教育理念 Do for others