<グループ5>

「迷学(めいがく)ライフ―もし高校生が目的意識を持って大学生活を過ごしたら―」

私たちのグループでは、企画を通して、これから大学生になる皆さんに「目的意識」を持つことの重要さをお教えし、なりたい自分になる・やりたいことをやり遂げるためにはどうすれば良いのかを考えるきっかけ作りをしていきます。

皆さんは今までの学校生活を通して、様々なことを学んできたことと思います。勉学に励んだ人もいれば、部活を精一杯頑張ってきた人も、そして恋愛に一途に時間をかけてきた人もいるかもしれません。勉強・サークル・恋愛・趣味…、皆さんが経験した事の一部は、これからの大学生活と大きくは違わないかもしれません。ですが、高校生と大学生では決定的に大きく違う面があります。ズバリそれは、「自由である事」です。校則に大きく縛られることも、時間割に行動を縛られることもありません。学校に行かなくても先生からは怒られません、様々な選択肢がある中で、自分で考えながら過ごす事で、実に様々な未来を進んでいくことができます。

 そしてまた一方で、自由であるがゆえに、時間を無駄遣いしてしまい、後悔してしまう人がいるのも現実です。何をしたらいいのか分からない・どんな自分になればいいのか分からない、自分にこんなことが出来たなんて卒業目前まで知らなかったという思いを引きずったまま大学生活を終えてしまっては、とてももったいないと思いませんか?

私たちは、企画を通して大学生になる前の皆さんに、ぜひ今のうちから色々な将来の選択肢を考えてもらい、自由で充実した大学生活を謳歌して欲しいと考えています。企画の中では、将来、起業するという目的意識を持って過ごした人や、それとは対照的に、だらだら過ごした人の後悔談を、VTRなどを使って紹介し、私達自身の大学生活の中でのリアルな失敗談や成功談をお話します。そして、目標を持つことで、大学生活を充実することができるよう後押ししたいと考えています。

なんとなく大学生活が終わらないよう、私たちの企画を通して、なりたい自分になる手がかりを是非つかんで下さい。

【2011年度ヘボン塾朝稽古<グループ5>メンバー】
・林 建
・立見 知敬
・横田 茜
・大出 悦子
・平野 和恵
・登坂 勇介
・田上 真帆

戻る