広報委員ブログ

学生広報委員によるブログです。大学の旬な情報をお伝えしていきます!

8/27白金オープンキャンパス模擬授業紹介 <政治学科>

8/27白金オープンキャンパスで行われる模擬授業から今回は、政治学科を取り上げます。
オープンキャンパス事前情報では、担当の先生と授業タイトルしかわからないところを、学生広報委員が模擬授業担当の先生にお話を伺わせていただき、少しだけ内容を教えていただきました!

葛谷先生

法学部 政治学科
葛谷 彩先生

Q.先生の出身地を教えてください。
A.京都です。大学も京都でした。
大学院の時に、ドイツに2年間留学しました。

Q.先生が政治に興味を持ったきっかけを教えてください。
A.本や新聞を読むところから政治に興味を持ちました。
大学に入る時は、「法学部に入っておけば、つぶしがきくだろう」という程度の考えでした。しかし、サークルを引退し、大学の試験勉強をする中で読んだ本がとても面白く、政治学、とりわけ国際政治学をもっと勉強しようと大学院に進学しました。

Q.模擬授業「安全保障について考える」はどういった内容の授業ですか?
A.国際政治の中で、安全保障の定義の多様性とそれが歴史的にどのように考えられてきたのかなどについて取り上げます。
安全保障を考える上で必要な基礎的な話から、最後は日本の安全保障について考えていきます。
こちらから答えを出すのではなく、参加したみなさんひとりひとりが安全保障について考える授業にしたいと思います。

Q.当日、どんな受験生に模擬授業に参加してほしいですか?
A.政治に興味があっても・なくても、とりあえず45分間授業に参加してみてください。 そうすれば、授業で扱った問題に対して、自分が、興味があるのか、あるいはないのかについてのイメージがわきます。
それを知ることも、このオープンキャンパスに来て得られるものだと思います。

【お知らせ】
8月の白金オープンキャンパス政治学科の模擬授業では、国際政治が取り上げられますが、他にも政治学科では様々な角度から政治を学ぶことが出来ます。
政治学科の先生方が書かれた本、『初めての政治学 ポリティカル・リテラシーを育てる』には、政治学科で学べる様々なトピックがわかりやすく書かれています。
模擬授業で政治に興味を持った人もまだよくわからないという人も、この本で、自分の興味を探してみるのも良いかもしれません。

政治学科「初めての政治学 ポリティカル・リテラシーを育てる」を刊行しました。
http://www.meijigakuin.ac.jp/~law/news/news_2011/syuppan.html



【取材後記】
先生もおっしゃっていましたが、自分の興味を知ることはとても大切で楽しいことだと思います。いま政治に興味がある人も、政治ってなんだかよくわからないという人も、模擬授業に参加することで何かしらの感想を持つと思うので、自分を知るためにも参加をおすすめします!




いかがでしたか?
次回は、社会福祉学科の模擬授業を取り上げます。
お楽しみに。

政治学科4年  滋野 藍