広報委員ブログ

学生広報委員によるブログです。大学の旬な情報をお伝えしていきます!

8/27白金オープンキャンパス「明治学院歴史資料館展示会」

明治学院は2013年で150周年を迎える伝統ある学校です。
伝統があれば、同時に昔の貴重な資料も数々残されています。
オープンキャンパスでは普段展示されていない貴重な資料が見れる絶好の機会なのです!
明治学院記念館で行われる「明治学院歴史資料館展示会」についてご紹介致しましょう。

記念館正面
明治学院記念館

歴史を感じさせる趣のある建物。
明治学院の正門を入るとこの古い建物が皆さんを待っています。
ここは「明治学院記念館」という建物。
1890年に建てられたこの建物がオープンキャンパスで皆さんの来場をお待ちしております。
記念館2階には「明治学院歴史資料館」があります。

2013年で150周年を迎える明治学院の貴重な歴史資料を、オープンキャンパス当日に見ることができます。
普段展示していない品もこの日は大公開!!
何があるのでしょうか。気になるところですが、詳細は当日見てのお楽しみです!!
しかし、ブログも見てくださった皆さんには2つだけご紹介しましょう!

1つ目は、文豪・島崎藤村の直筆原稿。
島崎藤村は本学第1回目の卒業生。
藤村関連の貴重な資料も多数展示しています。
藤村原稿

2つ目は明治期に作られた「瘤(こぶ)取りじいさん」の英訳本。
これは、明治学院創始者ヘボン博士が英訳したものです。
瘤取り1 瘤取り2
医師でもあるヘボン博士。
こんなこともやってらしたんですね!

この他にも面白い資料もたくさん見ることができ、明治学院の歴史の深さを知ることができます。
とってもきさくな記念館の職員・小杉さんは「実際に手にとって貴重な資料を見てほしい!」と仰っていました。
オープンキャンパスでは職員が展示物を説明してくださるそうです。
お気軽に明治学院記念館にお越しください。
きっと明学の新たな一面を見ることができます!

【取材後記】
明治学院のオープンキャンパスに参加して、
キャンパスがきれいだな~と思っていただけたら、帰りに記念館にもお越しください!
外観も内装もとてもきれいです!
私は、会議室の窓のデザインとその窓の開閉のしくみに驚きました!
ぜひ実際に見てみてください。そして質問してみてください。
とても優しい職員の方がいろいろ教えてくださいます。(私もいろいろ教えていただきました!)
そして、もっと明治学院を知っていただいて、もっと好きになっていただけたら嬉しいです。

政治学科4年 荒井宏文
政治学科4年 滋野藍

↓明治学院記念館の詳細は↓
http://www.meijigakuin.ac.jp/guide/memorial_hall.html