広報委員ブログ

学生広報委員によるブログです。大学の旬な情報をお伝えしていきます!

マスコミクラス就職活動報告会

こんにちは!

そろそろ寒さも和らいでくるころでしょうか?
大学では春休みが始まりました。新学期や入学式を待ちわびて過ごす期間でもあり、まもなく卒業を迎える先輩たちにとっては、また新しい生活の始まりを目前に控えた季節です。

今回は、私たちがいつも不安や悩みを抱えている、卒業後の「進路・就職」について 先輩方から、私たち後輩に向けていただいたエールメッセージをお届けします。エールをくださったのは、昨年12月19日に行われた「マスコミクラス就職活動報告会」に参加した4年生の先輩です。

マスコミクラスは毎週月曜6限に、キャリアセンターと講師である政治学科の尾関先生が中心となって開講されているクラスです。
この報告会は、マスコミクラス出身で、マスコミ業界へと就職が決まった4年生3名が企画し、パネルディスカッション・相談形式で行われました。

  

2~3年生が学科を問わず30名程度参加し、リアルな就職活動のエピソード、エントリーシートや面接について、時には失敗談?や爆笑談?もしてくださいました。
特に、先輩方の就活前と就活後の比較トークは面白い内容でした。

では、実際にいただいたメッセージをご紹介します。




「マスコミ業界ってどんな対策をしたらいいのだろう」「明学からはマスコミ業界の就職は難しいのか」
そんな就活生の不安や疑問を解消するために、今回の尾関マスコミクラス就職活動報告会は開かれました。
実際に去年尾関マスコミクラスに在籍していた内定者3名が、それぞれの就職活動を振り返りながら、就活のポイントやマスコミ業界に就職するためのコツを伝授しました。

熱心に話を聞き、メモを取るたくさんの就活生の皆さんとお会いして、この報告会の重要性を改めて感じました。マスコミ業界に興味はあるけれど、どうしていいかわからない、そんな人は尾関マスコミクラスの門を叩いてみてください。尾関先生そして、同じ目標を持った仲間兼ライバルたちと一緒に、悔いのない就活ライフが送れるはずです。

就職活動はつらいこともありますが、「マスコミ業界に入りたい」という初心を忘れないことがマスコミ就活に一番大切なことだと思います。
一人で悩まないで、マスコミクラスの仲間たちと就職活動を成功させましょう。
そして来年、再来年とこの就職活動報告会、および尾関マスコミクラスを次の世代につなげていってほしいと思います。




今回の報告会に参加して、どうしたらいいのかが全くわからず、ただ不安になっていた自分の進路も、立ち止まって考えてみることができました。
マスコミ業界の報告会でしたが、「まだ業界が決まっていない」「業界を知るところから始まる」というような学生にとっても、とても刺激的で、フレンドリーな会場で終始笑いが絶えなかったほど楽しい会でした。

実際に就活をしていない学生にとっては、まだ、就職活動について想像できないこともたくさんあります。
しかし、一人で悩んだり、不安になる就活ではなく、共に考え、刺激し合える「仲間」と一緒に自分も成長していける就職活動をしたいですね。

このブログを読んでくださっている方の中には進学する方もいらっしゃると思います。
人によって就職、進学など進路は異なりますが、先輩たちのように自立して卒業していけるように、大学生活を過ごしていきたいものです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。
それでは、有意義な春休みをお過ごしください。

政治学科4年 荒井宏文
政治学科2年 奥野麻莉菜