広報委員ブログ

学生広報委員によるブログです。大学の旬な情報をお伝えしていきます!

2012年度 白金祭密着取材! 【最終日】

こんにちは!
白金祭の密着取材もついに最終日の回になりました。気になるその様子を紹介していきたいと思います!

まず、最初に見たのは「Shirokane collection」!

白金祭でも初めてのファッションイベントで、食堂にステージを設置し、男性はファッションコーディネイト対決、女性はランウェイを使用したファッションショーを行いました。
明学生はお洒落な人が多いので参考にもなりますし、皆さん、とても素敵でした!

そして、2階にあるパレットゾーン、インナー広場「さん・サン」に上がると、 愛好会吹奏楽の演奏会が行われていました。
それまでおしゃべりを楽しんでいた人たちも、演奏が始まるとじっくりと耳を傾けていました。
「魔女の宅急便」など馴染みのある曲やフラッグパフォーマンスもあり、とっても楽しめましたよ!

食堂から出ると、たくさんの出店で賑わっていました。ドイツソーセージ、アイス天ぷら…とにかく楽しそうです!
さらに中心部へ進んでいくと……

毎年恒例の「Freeマーケット」。
ガラクタから掘り出し物まで様々な商品がずらりと並んでいます。遊びに来ていた高校生が何やら真剣に小物を選んでいました…!

土曜日ということもあって大盛況の最終日。
他にも、白金祭で最も人気のミスコンやダンスサークルBreak Jamのダンスパフォーマンス、チャペルで行われる音楽系サークルの明音祭、そして2号館ではバンドやジャズなど様々なイベントやサークルが白金祭を盛り上げました。
これぞ大学ならではの賑わい、明学ならではの雰囲気が満載でした!

そうこうしているうちに学祭も終盤に…。最後は、後夜祭に参加してきました!

後夜祭は白金祭実行委員が務めるユーモアあふれる2人の司会者と共に、白金祭を振り返り、3日間を締めくくるイベントです。

プログラムは
1.ファッションショー出場者の紹介
2.ミスター・準ミスター明治学院の紹介
3.屋内・屋外出店サークルの表彰
4.ダンス大会出場者の紹介・演技披露
5.アカペラ出場者による歌の披露

会場には、カラフルなサークルTシャツを着た出店サークルのメンバーの方たち等が、ぞくぞくと集まってきます。
…それはなぜかというと、プログラムの3番目に発表される出展サークルの表彰のため!表彰されたサークルには豪華賞品がプレゼントされるのです。
商品は、それはそれは豪華なものでした…!

そして、何といっても後夜祭の1番の盛り上がりはプログラム5番のアカペラです!
前回の記事でも取り上げたとおり、明治学院のアカペラはとてもレベルが高い!
司会者の2人も、ついには「明学の学祭といったらアカペラとなるでしょう。」と言っていました。
若者のすがすがしいパワーを感じる素晴らしい歌声でした。最後の優勝グループによるバラード熱唱では涙する学生も多く見られ、まさに白金祭を締めくくるにふさわしい歌声でした。思わず取材班の私も涙を抑えきれず頬を濡らしてしまいました。

白金祭を振り返ることで、来年の白金祭への意欲とアイデアをかき立たせる後夜祭となりました。
白金祭に参加されたみなさん、本当にお疲れ様でした。

さて、白金際の密着取材、いかがだったでしょうか?
今年の白金祭は、活き活きとした記憶に残る3日間になりました。
今回のブログだけでは、伝えきれていない魅力がまだまだあります。
もしこの記事を読んで少しでも興味を持っていただけたら、ぜひ来年の白金祭に足を運んでみてください!

それではまた次の企画でお会いしましょう!

※今回の記事は、以下のメンバーがお届けしました。
学生広報委員 長井文彦(フランス文4年)、秋山誠道(フランス文4年)


明治学院大学の教育理念 Do for others