法学部で「読売マスコミセミナー」を開講します

明治学院大学法学部は2月22日(水)読売新聞東京本社と「読売マスコミセミナー」での提携を調印しました。

このセミナーは、学生のキャリア形成に生かすべく、読売新聞東京本社と本学法学部が連携して行うものです。2006年5月より全6回の連続講座を行います。

読売新聞東京本社の記者による講義が中心で明治学院大学オリジナルの内容で開講されます。講師陣ではマスコミの第一線の現場で働く記者も含む、「新聞」を題材にした実践的なテーマでの講義です。読売新聞東京本社としても、こういったテーマで大学で講座を開設するのは初めての試みとのことです。

現在計画されているテーマとしては、
 ・総論・マスコミ業界研究
 ・新聞記者の仕事
 ・新聞活用法
 ・英字新聞の読み方
 ・テレビの仕事
 ・記事を書いてみよう
などが予定されています。また、オープン講座として、読売新聞社の見学も予定されています。

読売マスコミセミナーは
 受講対象:明治学院大学法学部1 - 3年次生 (2006年度)
 受講期間:2006年5月 - 7月
 受講料 :1万2千円
で行われる予定です。

講座の詳細は決まり次第、大学Webサイト、法学部Webサイトでも紹介していきます。

ご期待ください。

調印を終え握手を交わす添谷法学部教授(左)と読売新聞東京本社教育支援部 尾関部長