文部科学省主催の現代GPフォーラムに、社会学部の新しいプロジェクト-「共生社会実現への教育支援と障害者雇用」-が参加しました


3月4日(土)に東京ビッグサイトにおいて、文部科学省主催の「現代GPフォーラム」が開催され、本学社会学部を中心として取り組むプロジェクト-「共生社会実現への教育支援と障害者雇用」-が参加しました。
フォーラムでは、大学等が取り組む教育プロジェクトより、特に優れた取組を「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」(現代GP)として文部科学省が選定した84組のプロジェクトが当日のポスターセッションに参加し、本学社会学部のプロジェクトもその1つとして、会場内のブースに来場する方へプロジェクトの紹介を行いました。


当日は、大学を始めとした教育機関の関係者や企業関係者が多数来場し、会場内は各大学・短期大学・専門学校が取り組む教育プロジェクトに対して興味を持つ人々の熱気に包まれていました。

2006年度からは、プロジェクトの一環で、「共生社会の理解」(講義)と「インターンシップ」(実習)を社会学部の正課科目として開講します。
大学内での講義と障害者雇用を推進する企業へのインターンシップ実習を通して、障害のある方への理解と、本学の教育理念である" Do for Others"を実践できる人材養成を目指します。

なお、3月11日(土)に本学白金キャンパスにおいて、本プログラムのシンポジウムを開催いたします。当日は、プロジェクトに参加している社会学部を中心とした学生チームによる報告や、民間企業、省庁、マスコミで活躍されている方々を交えたトークセッションを予定しております。参加を希望される方は下記までご連絡ください。
皆様の参加をお待ちしております。

お問い合わせ

社会学部現代GP推進室
TEL: 03-5421-5406
http://www.meijigakuin.ac.jp/%7Esoc/project/information.html


Back