クリスマスツリー点灯式がおこなわれました

 
 

明治学院大学ではクリスマスシーズンを迎え、高さ約11メートル幅6メートルもあるモミの木のツリーのもと、クリスマスをお祝いします。桜田通り沿いの美しい芝生の広場に、本学のアートディレクター佐藤可士和氏プロデュースのツリーが出現しました。11月24日(金)音楽と祈りの中で、一斉に約1万7000球のイルミネーションが、白金に光を灯すと、訪れたたくさんの来場者からは驚きと感嘆の声があがりました。

 

 クリスマスツリーは、1月5日(木)までの毎日、午後4時30分 - 10時頃まで点灯される予定です。国や港区の文化財でもある洋館をバックに、ライティングされたクリスマスツリーは、訪れる人にクリスマスの喜びと感動を与えます。

 

12月にはクリスマスをお祝いし、白金キャンパスアートホール、および横浜キャンパスチャペルにてクリスマス礼拝や音楽礼拝などを行います。一般の方も無料で自由にご参加できます。お気軽にお問合せください。

宗教部 2006年度クリスマス行事


白金キャンパスクリスマスツリー