小諸市にて記念講演会を開催します

 

 本学は、共に島崎藤村とゆかりの深い小諸市との間で、文化、教育、学術等の分野で協働連携し、交流を促進することにより相互の発展を図るべく、「協働連携に関する基本協定」を、2006年8月22日に締結いたしました。

 これを記念すると共に、双方の連携・交流の更なる促進を図るため、小諸市において「記念講演会」を開催いたします。

日 時:2007年2月18日(日)13時30分 -
場 所:小諸市民会館3階 大会議室

講 演:
 ●「高齢社会と地域福祉のあり方-住民が安心して暮らせる地域とは-」
  講師:副学長・社会学部教授 河合 克義先生

 ●「小諸時代の藤村と世界」
  講師:図書館長・法学部教授 丸山 直起先生

定 員:100名(事前予約等は行いません)
どなたでも聴講できますので、是非お越しください。

小諸市イベント予定

 また、このたび鍛冶智也法学部教授が小諸市の委員に就任されました。
就任されたのは、「小諸市情報公開審査会」および「小諸市政治倫理市民審査会」の二つの委員会です。「小諸市情報公開審査会」は、情報公開請求に関する不服申立ての調査審議、個人情報保護条例に基づいた調査審議を行う委員会であり、また、「小諸市政治倫理市民審査会」は、市長および議員の政治倫理確立に必要な調査を行う委員会です。

 どちらも、小諸市の重要な委員会であり、鍛冶先生には大きな期待が寄せられています。
 まちづくり、教育、施設利用やその他の連携事項につきましては、「明治学院大学・小諸市連携推進委員会」にて、幅広い検討を重ねております。

 今後の展開にご期待ください。