短期留学

国際センターでは夏休みや春休み期間を利用した短期留学を主催しています。およそ3~4週間の留学期間の中で、本学協定校や本学認定の語学学校において、語学やフィールドトリップなど質の高いプログラムを受けることができます。


2016年度 短期留学プログラム

■ 出願について

本学短期留学は、これらのプログラムに参加し、所定の課題を修めることにより該当する科目の単位が与えられます。ただし参加にあたっては、対象学年、出願資格(取得単位数・成績)など一定の条件を満たす必要があります。出願要項も必ずご覧ください。
短期留学プログラム出願要項(644KB / PDFファイル)


■ 出願期間

【夏期】2016年4月27日(水) ~ 5月6日(金)
【春期】2016年9月28日(水) ~ 10月6日(木)


実施時期大学名(国名)プログラム概要実施言語対象学年
夏期
(8~9月)
ダブリンシティ (アイルランド) PDF 英語 16、15、14、13年度生
ホープカレッジ (アメリカ) PDF 英語 15、14、13年度生
マーストリヒト (オランダ) PDF 英語 15、14、13年度生
イーストアングリア (イギリス) PDF 英語 15、14年度生
ドレスデン工科 (ドイツ) PDF ドイツ語 16、15、14、13年度生
パリ・カトリック学院ILCF (フランス) PDF フランス語 16、15、14、13年度生
崇實(スンシル) (韓国) PDF 韓国語 16、15、14、13年度生
大連外国語 (中国) PDF 中国語 16、15、14、13年度生
タマサート (タイ) PDF タイ語・英語 15、14、13年度生
春季
(2~3月)
コミーリャス (スペイン) PDF スペイン語・英語 16、15、14年度生
シドニー (オーストラリア) PDF 英語 16、15、14年度生
レスター (イギリス) PDF 英語 16、15、14年度生

短期留学のプロセス

STEP1

STEP1:留学先の決定と準備
(夏期短期留学:4月中旬まで/春季短期留学:9月中旬まで)

協定校の紹介ページや留学説明会などを活用して、留学先の情報を収集します。留学先の候補が決まったら、語学力向上と学内選考で必要とされる語学試験や資格のスコアアップのために、勉強を始めましょう。

留学先候補の決定

協定校の情報を調べて自分がどこの国・地域、どの大学に行きたいかを決めていきましょう。特に言語圏(留学先の提供するプログラムの使用言語)は早く決めて、語学力向上の目標を立てるようにしましょう。ヨーロッパ・アジアの大学でも英語圏の大学があります。

協定校の紹介ページ

留学先の情報収集

国際センターが主催する「留学説明会」や各種イベントでは、協定校からの留学生や過去に協定留学に参加した明学生から、体験談を聞いたり直接相談することができます。まだ留学先を絞れていないという方も、生の声を聞く良い機会になります。

国際センターのイベント・フォーラム

語学力向上・留学に必要な点数や資格の獲得

英語圏は学内選考にTOEFL、IELTS・PTEなどの必要点数が設定されています。出願時にはこれらの点数・資格はクリアしてある必要があります。また、留学先では語学力があるに越したことはありません。必要な点数・資格を満たしている方でもそうでない方も語学力向上に努めるようにしてください。大学も様々な制度で応援します。

語学試験対策講座・語学サポート
もっと詳しくみる
STEP2

STEP2:学内選考への出願と事前準備
(夏期短期留学:4月下旬~7月下旬/春季短期留学: 9月下旬~1月下旬)

短期留学の選考基準を満たしたうえで、学内選考に出願します。合格後、オリエンテーションや事前研修があります。

学内選考
短期留学に参加するためには、選考基準を満たしたうえで、学内選考に出願し、合格する必要があります。例年、春学期留学は4月末から、秋学期留学は9月末から出願の受付を行います。
※日程・出願条件・選考方法等の詳細は募集要項(リンク)で確認してください。

オリエンテーション
学内選考の合格者を対象に、留学前・留学中・留学後に必要な手続きなどを国際センターから説明します。複数回開催し、すべて参加必須です。

事前研修
留学先ごとに座学やグループワークなどの事前研修を行います。複数回開催し、すべて参加必須です。
もっと詳しくみる
STEP3

STEP3:留学先への出発・帰国後の手続き
(夏期短期留学:6月上旬~9月中旬/春季短期留学:2月上旬~3月上旬)

参加者全員が大学で手配した便で出国します。空港でスタッフが最終説明を行います。留学中は現地大学の担当者のもと、プログラムに参加します。
帰国後は、単位認定の手続きや留学報告会へ参加の機会もあります。

出国
参加者全員が大学が手配した便で出国します。空港でスタッフが最終説明を行います。搭乗手続きまではスタッフがサポートしますが、乗り継ぎや現地入国手続きなどは参加者自身で行っていただきます。到着空港から現地大学までは大学手配の送迎があります。

留学中
留学中は現地大学の担当者に従って行動してください。自由旅行などに行く場合は、現地の担当者と国際センターに旅程表と連絡先を提出しましょう。

帰国
参加者全員が大学が手配した便で帰国します。空港でスタッフ帰国確認を行います。なお、個人的な滞在延長や他国立ち寄りはできません。

帰国報告・単位認定の手続き
留学から帰国したらすぐに国際センターに帰国報告を行い、留学報告書を提出してください。
また、単位認定(留学先で取得した単位を本学で使用できるようにする手続き)について教務課で手続きを行ってください。

留学報告会や説明会
可能であれば、留学報告会や説明会でアドバイスをしてください。次に留学を目指す後輩のために皆さんの経験をぜひお伝えください。
もっと詳しくみる

その他の留学制度については、以下のページをご参照ください。