Windowsの時刻合わせ―Windows2000以前―

NTPツールTClockを利用して

各マシンの時刻合わせ用にNTPによる時刻同期サービスの提供についてご案内いたします。 本マニュアルでは、Windows95/98/Me/NT/2000で時刻合わせをするフリーソフト「TClock」を例にして、そのダウンロード方法やサーバ設定方法についてご案内します。


NTPとは?

NTP(Network Time Protocol)とは、コンピュータの内部時計をネットワークを介して正しく調整するプロトコル(コンピュータ間でデータ通信を行う際の規約)です。NTPを組み込んだサーバーは階層構造を持ち、最上位のサーバーが原子時計やGPS受信機などを使って自分自身の時刻情報を常に修正して、下位のホストはそれを参照することで時刻を合わせます。
NTPのツールを導入して、あなたのパソコンの内部時計を正しい時間に合わせましょう。


なぜ時刻同期が必要なの?

パソコンの内部時計の精度は非常に低いので、放っておくとすぐに何分も狂ってしまいます。 内部時計が狂ったままでは、ネットワークが一般的になった現在、情報のやりとりに支障が生じる場合があります。例えば、電子メールの送信時間にズレが生じるといったときです。時刻情報の狂った機械をそのまま使うこと自体、ある種のマナー違反、という考え方もあるようです。


TClockの入手

以下のURLからダウンロードできます。

作者のページ : http://homepage1.nifty.com/kazubon/tclock/indexja.html
ベクター: http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se050000.html
インターネット関連の雑誌の付録CD-ROMに収録されている場合もあります。 使用する前に、TClockに付属のReadme.txtを必ず一読して下さい。


NTPサーバの設定

1. ソフト解凍後、TClockの起動ファイル "tclock.exe" をクリックします。

2. タスクバーのところに「時間」のみの表示が、「日付、曜日、時間」の表示に変更されます。


3. タスクバーの「日付、曜日、時間」のアイコンを右クリックします。以下のような画面が表示されます。


4. TClockのプロパティを選択します。


5. プロパティの画面が表示され、「時刻あわせ」を選択します。


6.「サーバ」の項目にNTPサーバを登録し、適用をクリックします。
NTPサーバは、下記のいずれかを選択して下さい。
cesium.mtk.nao.ac.jp あるいは gps.kek.jp


7. 詳細の項目については、TClock付属のReadme.txtをご覧いただき、それぞれ状況にそった設定を行ない、適用をクリックして下さい。
※同期間隔の推奨値:60分


8.「今すぐ同期」のアイコンをクリックします。


9. 自動的に時刻を調整します。


10. OKをクリックすると、それから設定とおりに同期をあわせます。



その他の設定

TClockでは、時刻同期の他に次のようなこともできます。

  • 時計の文字色、背景色、フォントの設定 ・アラーム、時報、タイマー ・時計のマウス操作に機能を設定
  • スタートボタンのアイコンと文字を変更する ・スタートメニューの「Windows」部分を入れ替える  等
詳細は作者ホームページ(http://homepage1.nifty.com/kazubon/tclock/indexja.html )を参照してください。


Back