ポートヘボン内のファイルを開く際に文字化けが発生する時の対処方法

01
ポートヘボンにおいて、「お知らせ」の添付ファイルや、「ダウンロード」内のファイルを
クリックした際に、「<文字化けしたファイル名>を保存しますか?」というダイアログが
表示され、「ファイルを開く」というボタンが出てこない事があります。

その場合は、下記の手順をお試しください。

0.今回は、「研究系利用(専任教員のみ).doc」というファイルを例として操作を行います。
ファイル名の最後にある、.(ドット)の後の3文字または4文字(*拡張子と言われるもの)を覚えておきます。今回の場合は「doc」です。
00
 

1.対象のファイル名をクリックした後、「保存」ボタンの右側にある▼をクリックします。
img

2.「名前を付けて保存」をクリックします。
img

3.任意の保存場所を指定し(デスクトップなどの分かりやすい場所を推奨)、
ファイル名に任意の名前を入力します。
ファイル名の最後に.(ドット)を付け、以降の文字は元のファイルと同じものを入力します。
img

4.保存したファイルを開きます。
img