上手なプリントアウト方法 - はじめに -

上手なプリントアウト方法 - はじめに - Microsoft Wordの印刷Microsoft Excelの印刷Micorosft PowerPointの印刷ホームページ印刷トラブル対応印刷レイアウトの設定方法印刷用紙サイズ変更の設定方法コンピュータ実習室プリンタ用紙サイズ対応一覧


「ちょっと待って!」印刷ボタンを押す前に・・・・
Word・Excelなどのドキュメント類や、紙面として残しておきたいWebページ等を印刷しようとするとき、全く予期しなかった出力結果にガッカリした経験や何度やってもうまく出力されずに困った経験はありませんか?

印刷の手間や資源の無駄を減らすためには、むやみにボタンを押すのではなく、
いま印刷ボタンを押すとどのような状態で印刷されるか
をあらかじめ自分の目で確認し、調整してから印刷することが大切です。
印刷ボタンの連打による無駄な印刷の増加、エラーの発生などは、資源の無駄遣いとなるだけでなく、同じプリンタを使っている他の人たちの印刷要求の妨げとなり、大きな迷惑となります。
ここで、アプリケーションごとの印刷テクニックや印刷トラブルの対応方法についてまえもって知っておき、日頃からスピーディに無駄のない印刷ができるよう心掛けておきましょう。


※コンピュータ実習室(自由利用)、図書館における印刷についてはポイント制となります。
  エコキャンパスの視点から、学生個々人の年間印刷枚数は年間500ポイントという上限を設定することになりました。
  大量印刷は行なわないよう注意しましょう。

このような印刷は禁止です!

  • 教育・研究以外の目的で大量印刷に及ぶもの
  • 利用目的によらず、コピー機代わりの人数分(複数)印刷
  • ゼミや部活、サークルなどで使用するチラシや名簿などの大量印刷
  • 割引クーポンなど、アミューズメント施設や飲食店サイトからの情報印刷
  • また、就職活動等で個人情報を記したデータを印刷した場合は必ず持ち帰るようにしましょう。

Back