ホームページ印刷トラブル対応

上手なプリントアウト方法 - はじめに - Microsoft Wordの印刷Microsoft Excelの印刷Micorosft PowerPointの印刷ホームページ印刷トラブル対応印刷レイアウトの設定方法印刷用紙サイズ変更の設定方法コンピュータ実習室プリンタ用紙サイズ対応一覧


Adobe Acrobat Readerの印刷

Acrobat Reader(.pdfファイル)はInternet ExplorerやNetscape内で開きます。(実習室のパソコンにはAcrobat Readerは組み込み済みなので、ダウンロード等の必要はありません。)
※Acrobat Readerはまとまった文書資料作成に適したソフトなので、WEBからダウンロードした場合など PDFファイルはページ数が多い可能性が高く、印刷の際には特に注意が必要です。
※Internet ExplorerでもNetscape Navigatorでも同様の処理となります。

印刷のダイアログが表示されたら、必ず印刷したいページを指定してから 「OK」をクリック。
(ページの指定をしないと、何十、何百ページも印刷されることがあります。


ホームページの印刷が白紙で出力されてしまう場合

印刷プレビューを開いて、印刷したい内容がプレビューに正しく 表示されるまで、繰り返しブラウザの更新ボタンを押します。 それでもホームページの情報が反映されずに白紙プレビューの状態が続くような 場合は、新たにブラウザのウィンドウを開き、印刷したいホームページをもう一度 表示させてから、再度印刷プレビューを確認してみてください。
注)印刷プレビューが白紙のときは出力も白紙なので、むやみに印刷ボタンを押したりしないこと!


ホームページの印刷が途中で切れてしまう場合

「ファイル」メニューの「ページ設定」を選択

注)用紙サイズは実習室によって異なります。必ず 「パソコン実習室プリンタ 用紙サイズ対応一覧」 を確認の上、●の付いている実習室内のパソコンを使ってください。


フレーム分割されたページがうまく印刷できない場合 あるいは 部分的に印刷したい場合

印刷をかける前に、印刷したい部分(フレーム)をクリックして選択します。 (Webメールなどの文章のみの印刷をしたい場合に便利です。) ※フレームとは・・・


「ファイル」メニューの「印刷…」を選択し「オプション」タブを選択します。



Back