迷惑メールの対策 - Active mailの設定

メールの題名に "<<<SPAM>>>" と含まれるもの全てをSPAMフォルダへ振り分けをする設定を行います。

1.

迷惑メールを振り分けるためのフォルダを作成します。


 ※ 例として "SPAM" というフォルダを作成します。
  1.1 Active! Mailのメニューの[オプション]ボタンを選択します。

   


  1.2 オプションのウィンドが表示されるので、[メールボックス管理]を選択します。
   


  1.3 メールボックス管理ウィンドが表示されます。
メールボックス名の入力項目に"SPAM"と入力します。
入力しましたら、[作成]ボタンを押します。
   


  1.4 SPAMフォルダが作成されますので確認してください。
   


     

2.

迷惑メールをSPAMフォルダへ振り分ける設定をします。

  2.1 Active! Mailのメニューの[オプション]ボタンを選択します。
   


  2.2 オプションのウィンドが表示されるので、[メール振り分け・迷惑メール対策]を選択します。
   


  2.3 メール振り分け・迷惑メール対策ウィンドが表示されます。
[振り分け設定]項目で[新着メールを自動的に振り分ける]にチェックを入れます。
   


    次に、[振り分け条件編集]ボタンを押します。
   


  2.4 メール振り分け・迷惑メール対策 編集ウィンドが表示されますので、[追加]ボタンを押します。
   


  2.5 メール振り分け・迷惑メール対策 編集ウィンドが表示されます。
[移動元メールボックス]に[受信箱]を選択します。
[件名に] の入力項目に "<<<SPAM>>>" と入力します。
[移動先メールボックス]に"SPAM"フォルダを選択します。
[追加]ボタンを押します。
   


  2.6 [追加]ボタンを押すと、前の画面に戻ります。
設定された条件が追加されますので確認してください。
   


    [条件]の表示項目に "[件名]に '<<>>'が含まれている"と表示されます。
ここに"<<<SPAM>>>"と表示されませんが問題ありません。


これで設定は終了です。

この設定以降、受信されるメールの題名に "<<<SPAM>>>" と含まれるものがすべて、SPAMフォルダへ振り分けされます。


Back