利用案内 ―授業で利用するには―

教員の方の利用について

各年度授業前の事前申請について

  • 教室(LL含む)
    機器設備の利用については、学期毎に教務課と情報センターで調整を行っております。お早めにご相談ください。履修人数や同一曜時限授業科目数により希望に添えない場合もあります。
  • コンピュータ実習室
    年々、コンピュータ実習室を利用する授業が増えているため、取りまとめを10月中旬頃各学科主任に依頼しております。利用を希望される担当教員は、科目名・開講曜時限・利用されるソフトウェアを学科に申請してください。

授業開始後の利用希望について

授業開始後の利用希望は、教室の利用状況により対応が難しい場合もありますが、可能な範囲で申請にお応え出来るよう調整いたします。別途ご相談下さい。

学生の利用について

学生の教室設備利用について

教室設置の機器を利用し、発表等を行なうことが多くなっております。 このような場合は以下の点にご注意下さい。

  • 情報センターでは第3者による紛失・破損等を考慮して、直接学生に鍵(機器収納ラック用・システム電源用)や機器の貸出を行なっておりません。通常の授業と同様に教員の方ご自身でお持ち下さいますようお願い致します。
  • 学生への機器操作説明は、原則として授業中に各教員の方よりお願い致します。但し、授業時間外情報センターによる説明を希望される場合は下記をご参照下さい。

担当授業時間外の機器操作説明

機器操作説明は情報センタースタッフが行ないます。特に立ち会って頂く必要はありませんが、一度にまとめて行なう為、以下の御手配をお願い致します。

  • 最初に教務課で時間割を参照して該当教室の空き時間を確認して下さい。
  • 利用希望する履修者が集まれる時間の調整をお願いします。
  • 利用希望機器をとりまとめて下さい。
  • 次の該当部署での手続きをお願いします。
    白金:授業時間内(水曜4、5限・土曜3、4、5限は除く)→教務課
    昼休み、水曜4、5限・土曜3、4、5限、授業期間外→学生課
    横浜:授業時間内→教務課
    昼休み、18:00以降 →学生課
  • 情報センタースタッフの機器操作説明は窓口開室時間内でお願いします。
  • 情報センターからの説明は機器操作に限っております。授業評価に関わるものについては説明対象外としております。