ホーム  >  読売キャリア形成講座

授業コード Course Code 1KC1244000
授業開講年度 Year of Class 2013年度
授業名称 Class Name 読売キャリア形成講座
テーマ Theme
科目名称 Subject Name 読売キャリア形成講座
履修期 Term 春学期
担当者漢字名称 Chief Instructor 尾関 謙一郎
担当者カナ名称 Kana Name Of Chief   Instructor オゼキ ケンイチロウ
開講キャンパス Campus 白金
曜時 Day and Period 火曜5時限
授業概要 Course Description 読売新聞では、毎週火曜日に「就活ON!」という大学生ページを作成している。その内容をもとに、「社会に出て働くとはどういうことか」「社会に出るために何が必要か」といった基本事項から、具体的な志望業界の選び方、エントリーシートの書き方まで、読売新聞社内、社外の専門家が交代で授業を行う。  
学習目標 Class Goals キャリア形成というと、単純に書き方や挨拶の仕方等のテクニックを教えると思いがちだが、ここでは社会に出るに当たっての心構えから、実際に就職活動をするために必要なことを身につけてもらうことを目標とする。  
授業計画 Daily Class Schedule 【第1回】オリエンテーション
  【第2回】企業とは、業界とは
  【第3回】まず新聞を開こう~新聞の読み方入門
  【第4回】新聞を通じて政治の動きを読む~現代社会を知る新聞活用法
  【第5回】新聞を通じて経済と企業の動きを読む~現代社会を知る新聞活用法
  【第6回】自分は何になりたいのか~社会人になるための自己分析入門
  【第7回】会社はどのような学生を求めているか~人事担当者の視点
  【第8回】就活の現状と対策~最新の採用動向・金融・証券・生保・損保業界
  【第9回】国語力と一般常識を高めるために~SPI対策入門
  【第10回】小論文の書き方
  【第11回】エントリーシートの書き方
  【第12回】面接の受け方
  【第13回】夏休みに何をするか、就活準備に突入
  【第14回】まとめ
  【第15回】課題作成
授業に向けての準備・アドバイス
  Advice on Preparing for Class
授業を聞き、重要な点は何かを理解する。授業を聞くことができない学生は、企業の説明会に行っても無駄である。集中して聞く姿勢を学ぶことも社会へ出る一歩となる。  
教科書 Texts
参考書 Reference Books
成績評価の基準
  Evaluation Criteria
出席と課題レポートで評価する。評価は合否のみの予定。
関連URL Related URL
備考 Notes 授業計画は読売新聞との関係で変更がありうる。確定版は、オリエンテーションの際に配布する予定  
添付ファイルの注意事項 Notice
更新日時 Date of Update 2013年01月22日 14時27分18秒